ブログトップ
<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
葉っぱ柄の単衣小紋でレッスン
d0141636_15102719.jpg 仕立ててもらった単衣小紋です。どちらかというと私は『秋っぽいイメージだから9月のほうが向いてるのかなー』と思っていたのですが、今日これを見た義母が「あら、爽やかね」と言ったので人が受ける印象はそれぞれなのかしら…と思った次第です。
 ほんの少しだけグリーンが入ってるところがツボです♪やっぱり寒色がどこかに入るのが好きみたいです。
 半襟には麻を。ピンクとグリーンを中央で剥いでいます。ろっこちゃんと行ったしあんさんで見た新之助上布さんの麻100%半襟です。どっちも半襟だけ見ると素敵なんだけど色もの・柄物が苦手な私にはちょっと冒険でした。グリーンの分量が多いと浮いちゃう気がしてより白に近いピンクを上前にもってきています。(ろっこちゃんと半分ずつにして剥いでもらっています)d0141636_15124076.jpg
 帯はまた手が出てしまった博多八寸。暑いので角出しに。帯揚は生成り×レモンイエローのごん太ボーダーの。ピンクの三分紐に純銀のコーヒー豆帯留はろっこやの。
 今日は自宅へ生徒さんがいらっしゃってマンツーマンでのアドバイスをさせていただきました。もうすっかり一通り着られる方なのでポイントレッスンということで、気になる部分だけ・知りたいところだけのレッスン。とっても素直で真面目な方なので大変やりやすかったです♪
[PR]
by hudankimono | 2013-05-31 15:15 | キモノてほどき
ポリ単衣小紋でお仕事
d0141636_1525170.jpg 雨の予報が続いているのになかなか雨に当たりません。でもいつ降るか分からないのでやっぱりポリエステル製の小紋にしました。
 これもとろんとしていて一見普通のちりめんに見えますが暑い暑いポリです…ふぅ。
カーキグリーンの楓がびっしり描かれたもので地味なのですが着心地が良いので買って正解だったと思える一枚です。リサイクルものですがサイズ大き目だったしお直し要らずで着ているので破格値でした。
 お袖が一枚縫い付けられていましたが私はちゃんと長襦袢を着るので外して着ています。d0141636_1525769.jpg 雨対策にポリの半幅帯です。軽いし、枕がいらないおかげで背中も楽ちんです。三重ゴム紐使用なので結びがダレてくることもなく一日快適♪
 帯揚はナシにして帯〆はBerry工房のレースが縫い付けられているコットンのものです。暑くなってくると見た目の涼しさが気になります。自分は暑くても涼しげに見えるものを選ぶようにしたいものです。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-30 23:01 | キモノでお仕事
ポリ小紋でお仕事
d0141636_1119203.jpg 雨の予報だったので気温もそんなに高くないし、と単衣のポリ小紋を着ました。テロっとし過ぎているほどとろんとろんの生地なので言わないとポリエステルには全然見えません。着ている本人は絹より暑いのでしっかり認識しますが。d0141636_11192599.jpg 去年までは着ると『なぁんか地味よねぇー』と思っていましたが今年はなんとなく『あら、粋に着てみるのもいいかもね』と思わせる一枚でした。帯に黒地のぱきっと主張するものを合わせて個性の強い帯をメインに。こういう帯主役にしたいときには向いている地味着物です。帯の柄とリンクさせてビビッドなライムグリーンの帯揚にしました。帯〆は市松の丸ぐけを藤結びに。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-29 11:23 | キモノでお仕事
単衣の綸子小紋でお仕事
d0141636_11172132.jpg 曇っていましたが、もう毎日暑い暑いばかり言っているので開き直って小紋を着ることにしました。単衣の紬は私にはあまり必要ないことが分かりました…。あぅ。
 元々特価品の袷きものでしたが、洗い張りして単衣に仕立て直したものです。グレー×ピンクの取りあわせはダイスキです。ピンクの量が多過ぎないところも大人な可愛らしさかなーと気に入っています♪
d0141636_11173079.jpg 帯は縞の八寸。これは全体的に薄汚れた感があって本当は手放しても全然いーんですけどなんせ単衣の時期に締める帯が少ないので仕方なく所持(こんなんばっか)というレベルのものです。八寸帯をもう少し増やしたいところです、やっぱり博多かなー。
 ラベンダーの帯揚にレモン色のゆるぎっぽい帯〆で。
d0141636_20221392.jpg
 草履は低反発の。やっぱり楽ちんですねー!!足が怠けそうで怖いくらいです。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-28 23:41 | キモノでお仕事
薄手の単衣紬でお仕事
d0141636_20185344.jpg 無地に近い紬です。比較的薄手ではありますがやっぱりほっこり系の紬なので暑いです。いずれ袷に仕立て直そうと思っていたのでもうほどきます!赤茶なのが暑さ倍増に見えてしまうのでやっぱり袷に向いていますね。こういう無地感のものは結構好きなので500円で購入したものですが大事に着ます♪
d0141636_2019087.jpg 合わせた帯はポリの八寸。相良刺繍が入っていますが何の花かは分かりません。なんだかんだとこの帯も長く使用しています。さほど気に入った柄行ではありませんが、八寸帯の手持ちが少ないのでなかなか手放せないといったところです。
 アイスブルーの帯揚、水色の三分紐にガラス帯留。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-27 20:19 | キモノでお仕事
格子の単衣お召で定期演奏会
d0141636_11182784.jpg やわらかいお召を着ました。古いお召だとハリがあってぶわぶわしたものが多い中、これは比較的テロっとしているのでちりめんかなーとも見間違えるのですが、柄は織で出ていますしちりめんに比べるとやや厚手なのでお召だと判断。お店の特価品でした。大好きな格子です。白の面積が多いので単衣でも暑苦しく見えないところがお気に入り♪水に弱いのでパールトーンしとこーかしら…。
 帯は黒地の油絵タッチの八寸なごや。正絹なのできゅっとよく締まります。長さがギリギリなので巻き始めの位置を間違えると結べないので気を付けています。d0141636_11183254.jpg 帯揚はターコイズ、同じ色のタッセルを根付に。これは先日着物カーニバルで坂本さんとこでいただきました。なんたって500円だったので即買いですよ!!坂本さんとこは本当に小物が安いので毎回嬉しいお買い物ができます♪帯留はぽっちり一粒ガラスのもの。帯の柄に主張が強いので邪魔をしないものを…と選んでいます。
d0141636_18554119.jpgd0141636_18555025.jpg
d0141636_1850318.jpg
 地元でお友達とゆっくりビールとランチを堪能し、そのあとはベートーヴェン(地元の定期演奏会)を聴きに。
久々の生音の演奏はイイです。全然詳しくないので知識ゼロの状態ですが、気持ち良く癒されます。たまにはこういう時間も大切だと思わされます。
 大きなホールで聴くのは本当に贅沢だなーと感じます。感謝、感謝です!
明日からも頑張りましょう。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-26 19:03 | キモノでお出掛け
黄色つむぎで催事
d0141636_1153610.jpg 最近妄想が止まらない!hudankimonoです。ごきげんよう。
 催事のときは本当にバタバタと走り回っているのできっと暑いだろーなーと迷わず単衣です。でも紬です。今から小紋着ちゃうと単衣の紬がモーレツに暑く感じそうなので我慢…もうたぶん私には単衣紬は必要ない気さえしてきますが。
 そしてどーでもいいですが髪を切りました。20cmほどバッサリ失恋もしてないのに切りました。d0141636_1154188.jpg
 帯は単衣の時期じゃなくても大活躍中の博多八寸。そもそもこれを買うのにいたったのは『単衣小紋に合わせる帯が欲しい』というところからでした。八寸帯は紬地のざっくりしたものが多いし(紬地の帯は紬の着物に合わせるのがふさわしい)、染帯に八寸はないし、織の八寸の代表のような博多も良いものを一本くらい買ってもいーんじゃないか、という考えからいつもなら決して出さない金額を出して購入したものです。でももうすっかり元が取れたのでは?というほど出番多めで褒められる一本です♪
 帯揚はわさび、水色の三分紐にビーズ帯留、隠れちゃってごめんなさいのkaonnさんのラグジュアリーな根付。
 
d0141636_1385585.jpg 今日は本当に良い日でした。素敵な出会いがあってちょう楽しみなことができました!!
それから夜は仕事がんばったので、と言い訳をして大好きなメンバーとお疲れビールに行きました。お腹もぺこぺこで大きな餃子をおいしくいただきました。
 
 ブログを読んでくださる方々、いつもありがとうございます。時々びっくりするようなアクセス数に励まされて更新しております。hudankimonoはいつでもあなたのそばにいますよ。ちゅ☆
[PR]
by hudankimono | 2013-05-24 23:14 | キモノでお仕事
笛柄の綸子小紋でお仕事
d0141636_0322974.jpg もう最後の袷かな~、涼しい時間に出勤だったので仕立て直しが上がってきたばかりの綸子小紋を着ることにしました。通勤電車の中もエアコンがしっかりでわりと平気だったのですが、胸の谷間をつたう汗が気持ち悪っ!!と思いながらの日でした。
 この着物は上野の松坂屋の催事で洒落きもの助六さんが出てた時に購入したものです。胴裏にほつれがあるのと八掛がオレンジなのと袖丈が短いのが気にはなるものの、サイズは大きくて内揚もたっぷりあったし仕立て直せばいーかーと。お値打ちだったので反物代として考えれば安いわ!という判断でした。
 そのままの状態で数回着て、洗い張り→仕立ててもらいました。八掛は今回地味めなグレーよりの小豆色ぼかしに。大人っぽくしております!
d0141636_0325863.jpg 帯はろっこやの♪新作帯留の告知の際にこの帯の上に合わせていたのですが、先日のイベントで並んでいたので迷わず『買う!!!』ハイ!私が買いました☆今後も発売予定だそうですが、一本だけあった商品私のとこにあります、みなさんごめんなさい~。ほほほ。
 パールトーンに出していたのがやっと出来上がったのでぎりぎりセーフでなんとか5月中に締めたかったのです。生地はとても柔らかいのでちょっとくたっとなるんちゃうん!?と不安がありましたが、お太鼓部分は芯がしっかりしているので角出しもぱりっと決まりますよ。シルクなのできっちり締まります。薄い生地にありがちな芯とのズレもまったくなし!さすがの和裁士さんです♪色もダイスキだしモダンでシャープな柄行に一目ぼれだったのでうれしくて仕方ないっ!(あ~、テンション上がり過ぎて叫びたい)
 レモンイエローの帯揚にイエローベージュの三分紐、梅屋さんの蛇帯留。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-23 23:38 | キモノでお仕事
すいか紬でお仕事
d0141636_0304990.jpg 単衣じゃないと着られない暑さになってきました。ぐったりです…。でもまだ紬から着ないと…という感じで仕方なく着ました。この紬も薄手なのでそこまで暑くないはずなのですが、やっぱり一日じゅう暑い暑いを連発しておりました。ふぅ。
d0141636_0305966.jpg 合わせた帯は紬地の八寸なごや。しっかり締まるので扱い易いのですが、やっぱりほっこりと背中やお腹が暑くてまいりますなー、ほんと暑がりです。
ミルク色の帯揚にグラデーションになっている三分紐のように見えるものはダイソーに売ってた靴紐です♪ぽちっと一粒ガラスの帯留で。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-21 23:26 | キモノでお仕事
染め分けの訪問着で結婚式
d0141636_2027225.jpg 主人の会社の先輩の結婚式に列席してきました。何かと予定が詰まっていてギリギリまで着物のことはほったらかしで、前夜帰宅してから準備をしたのですが、着ようと思っていた着物が襦袢と合わず迷った挙句この染め分けの着物を着ることにしました。
d0141636_20272863.jpg 帯はまた白地の。この着物に合う帯、これしかないのだけどどうにも締めにくくて困っている一本なのです・・・。
 帯揚はごく薄いグリーンのちりめん地に金がちりばめられているもの、帯〆は黄色。d0141636_203957.jpg




古くから名古屋の中心にあるクラシカルなホテルで親族中心のアットホームでシンプルな披露宴でした。プロのジャズ演奏とかお料理にひつまぶしが出たりとか面白かったです♪
d0141636_20313471.jpg
 いろいろな方からのご祝辞を聞いていると新郎・新婦のお人柄がよく分かって素敵なカップルだな~と思いました☆
[PR]
by hudankimono | 2013-05-19 20:47 | キモノでお出掛け