ブログトップ
<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2012年着物まとめ
d0141636_2148528.jpg 年々一年の過ぎるのが早くなっておりますが、今年もまた終わりが近づいています。
 今年は、自分のサイズに合ったものを着るという点に重きを置いていたので仕立てたり、お直しする機会が増えました。ちょっと数えてみたら、どこか一部でも直したもの・洗張りして仕立て直したもの・反物を購入して誂えたものの合計が20くらいありました!!(大半はお直しですし、帯や浴衣も含んでいます)
 以前は『素敵な着物ね』と着物だけを褒められたり、着ていること自体を褒められることはままありましたが、最近になってようやく『綺麗に着ている』と言われることが増えてきました。確かに経験が積み重なってきたおかげもあるかと思いますがやはり、サイズの合ったものを多く着るようになっていることが大きいのだと思っています。 
 来年の目標は “しなやかな強さ” です。所作や姿勢は美しく、信念や思いは曲げず正確に伝えられる術を身につけたいです。

 今年も一年着物に携わる幸せをありがとうございました☆
 皆さん、良いお年を!
[PR]
by hudankimono | 2012-12-31 11:47
ポリ小紋でお仕事(今年の着物おさめ)
d0141636_9182664.jpg 雨なのでポリ小紋です。水色の地に小さなスズランが可愛い一枚です。本当は春に着るのが良いのでしょうが、柄が細かいのでよく見ないとスズランとまで分からないだろうし、と着ちゃいました♪
 冬場のポリは寒いので、今日は少し寒さがやわらぐと聞いていましたが袷の長襦袢にしました。仕事中は少し暑いと感じるほどでした。足袋インナーなしでも平気な日でした☆

d0141636_9183914.jpg 帯は同系色に。ブルーグレー地の塩瀬なごや。鳥が可愛いのですが、ヤケが気になる一本です。もう随分締めたのでそろそろ処分かなーと悩み中です…。
 帯揚はピンクに見えますがもう少し濃いぼたん色。帯〆は濃紫。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-30 23:16 | キモノでお仕事
レモン色小紋でお仕事
d0141636_9283945.jpg レモン色の地にグリーン・パープル・イエローで葉と実のようにも見えるものが描かれています。春っぽいなーと思いつつお直しが出来上がってきたので真冬ですが着てしまいました。
 大きなシボが昔のお召しのようでもありますが、一応染めてあるので小紋とゆーことに。
d0141636_9285885.jpg 帯は博多八寸。帯周りは帯の柄に合わせて寒色です。
 ここのところずっと寒いので今日は長襦袢を袷のものにしました。胴裏がしっかりついて仕立てられたものです。真冬でもこの襦袢では暑いと言うほどの暑がりなので単衣の無双袖長襦袢を誂えてからはずっと出番がありませんでしたが、袷の長襦袢にしただけで身体がホカホカしていました♪

d0141636_9353012.jpg 久しぶりに半襟付けをしました。こすぎさんとこで求めたコットン半襟です。ハギレとかだとどうしても長さが足りなくて衿芯が出ちゃってたりするのですが(足し布をするのが面倒くさい)これはしっかり長いので使い心地が良いです♪ 少し多目に半襟出しました。
d0141636_932288.jpg
 グレーの帯揚、濃青の冠組帯〆。根付(兼かんざし)はBerry工房の。明るい色のコーディネートの中に一点、黒がピリリと効かせる感じにしています。でも帯〆の色がここまで暗くなかったらこの黒も浮いてしまうのでしょうね。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-27 23:57 | キモノでお仕事
お下がりのピンク紬でお仕事
d0141636_22184341.jpg 昨日サンタからのプレゼントが届きました♪kimonovelさんに依頼していた紬のお仕立が出来上がったのです☆これは元々単衣で母の箪笥より引っ張り出して持ってきたものです。着物始めの頃から気に入っていて単衣の時期には何度か着ています。でもサイズが全然合っていないので着にくいことこの上なし!と重い腰を上げて洗張り→仕立直しというコースをたどることに。実は身丈もいっぱいいっぱいで腰紐があやうく見えてしまうほど低く結ばなければ着られなかったので、ハギを入れてもらっています。それからシミが目立つところにありましたが、今回裏を出して仕立てもらってシミは目立たない位置に移動しています。(つむぎは両面使用できるところが嬉しい♪)
d0141636_22231299.jpg 帯は薄いグレー地に椿の塩瀬なごや。今年のお店の福袋で選んだ特価品で、お太鼓の山あたりにひどいヤケがあるのでうまく隠れるように結んでいます。長さがあればどこを出すかの調整が楽にできるので汚れがあっても平気です。
 ラベンダーのちりめん帯揚、ピンクの三分紐にピンクのツイードで手作りされた帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-26 22:24 | キモノでお仕事
椿の付け下げ小紋でお仕事
d0141636_22441638.jpg 椿モチーフのものを引っ張り出すシーズンになりました。なんとなーく柄が繋がって見えるので訪問着?いやいや衿とか袖には柄が繋がってないし・・・でも上下はあるよね、付け下げかなー。でも普段着でいーや、小紋扱いで着よう!という一枚なので付け下げ小紋と呼んでいます。
カラフルな色使いでコロンコロンと可愛らしい椿の描き方がとっても好きなのですが、年齢的にちょっと無理が見え始めました…。悲しい現実を受け止める事にします。
d0141636_22445688.jpg 帯は、紫地の織りの九寸なごや。可愛い過ぎないように仕上げる為にモダンさ投入でピリッとさせるつもりで。
 この帯は本当に結び易い織地で気に入っています。新品で購入したものなので長さたっぷりなのも嬉しいです♪
 帯揚はアップルグリーンのちりめん。アイボリーの三分紐にガラス帯留。

 クリスマスイブですが、仕事でしたので迎えに来てもらったついでに混んでいるスーパーに寄り鶏もも肉やら、パエリアやらを購入して雰囲気だけクリスマスしました☆
 我が家は仕事を言い訳にすると家事をサボれます。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-24 23:42 | キモノでお仕事
クローバーの小紋でお仕事
d0141636_23244877.jpg てろんてろんが気持ち良いベージュのちりめん地にシブめのえんじでクローバーが描かれた小紋です。縦ラインを意識した描き方なので『あたしゃ、もすこし背が欲しい~♪』という私はいつもより若干シュッとして見えるような気がして嬉しい一枚です♪
 帯はクリスマスなごや。ちっちゃなサンタがいっぱいのオーナメントです!
d0141636_23251287.jpgふふふ♪これは本当に眺めているだけでも嬉しくなる可愛さで、お気に入りの帯です。柔らかい生成りの地色も使いやすくて大正解です☆
 帯揚は真紅ちりめん。三分紐はグリーンでListoのAiさんに作っていただいた帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-23 23:45 | キモノでお仕事
ウール着物でお仕事
d0141636_22381451.jpg 雨でしたね。かなりの降りだったので洋服にしようか一瞬迷ったのですが、洋服だと何を着れば寒くないのか分からなくて決めるのに時間がかかるのと、帰りは迎えにきてもらえそうだったので、やっぱり着物で行くことにしました。
 でも『雨でも平気、そして暖かいもの』はウールくらいしか思いつかずこれを手に取りました。いまいちテンション上がらなかったのですが、なんせすごい降りなので諦めムードで着ました。
d0141636_22383460.jpg 帯は、そろそろ出番の椿です。これはブラックデニムのような紬地でとっても結び易いのが嬉しくて本当はもっと頻繁に使いたいのですが、小紋ばかりの私にはあんまり出番が見つけられず寂しい一本。素朴な感じも結構気に入っています。
 帯揚は椿の葉のグリーンをリンクさせて。帯〆はベージュ地に水色のライン入のもの。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-22 23:45 | キモノでお仕事
ピンクの小紋でお仕事
d0141636_2225616.jpg 寒い日が続いています。肩こりがひどいので、ゆっくりマッサージに行きたいと思いつつなかなか行けないhudankimonoです、ごきげんよう。
 「染めの着物」に「織の帯」ですね。基本に忠実に。お店でもよく聞かれますが、紬の帯は織の帯じゃないの?はい、違います…。でも、探すとなかなか「織の帯」って見つからないんです。私は小紋でも染めのものを合わせる機会が多いですが、所持している帯の比率のせいです。d0141636_22281151.jpg ここのところ寒過ぎて今日から足袋インナー出動です!ふんふんふん♪軽やかに歩けます。あったかーい☆
お店の場所が換わってから勤務中も寒いので羽織を着て仕事しよーかと考え中。
 帯揚はラベンダー。ピンクの三分紐に黄色いビーズの帯留。根付にしたのはかんざし。

それにしてもやっぱりこれはポリに見られなくて良いです♪長過ぎて扱いがちょっと大変ですが、高級そうに見えるところもありがたい!
明日も働くだす。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-21 22:37 | キモノでお仕事
色無地で観劇
d0141636_21454996.jpg
 坂東玉三郎さんの『日本橋』を観に行って来ました。あんまり詳しくなかったのですが、少し前にテレビで玉三郎さんの特集を見て、姿勢、身のこなしが美しいことに衝撃を受け、お店の大先輩が歌舞伎に詳しいのでちょっと聞いてみたら『あの人の踊りは綺麗よ~♪』とおっしゃるので楽しみでした。

d0141636_2149684.jpg 着たのは主人のお祖母ちゃまの色無地。しなやかな生地がとろんと身体にまとわりつく感触、びっしりと曲線が入った地模様、潔いまでのスッキリした氷のような薄青が気に入っています。 
 色無地は本当にシワが目立つので気を使います。でも、こういう「ちょっと特別な場」には色無地が相応しい気がして選びました。お茶を教えたりしていたお祖母ちゃまなのでこういうタイプのものをよく着ていたらしく、どれもこれもシミやら汚れやらあって着こまれた感じがしますが、d0141636_21491975.jpg生地がしっかりしているのはきちんとした物を誂えていた証拠ですね。そういうのを一枚一枚着るときはやっぱり嬉しいです。
 帯もお祖母ちゃまの。やっぱり袋帯の二重太鼓、まだまだ苦手のようです。久しぶりに結ぶと絶対うまくいきませんな。毎度反省ばかり。

d0141636_2264312.jpg 帯揚は先日と同様のごくごく薄いグリーンのぼかしでちりめんに金の柄が少し飛んでいるもの。多分、しばらく礼装の時はこればっかになるでしょう。
 帯〆は初登場、薄グリーン。グリーンは浮いてしまうことがあるのでちょっと苦手でしたが今回は着物の明るさがちょうど良かったのかしっくり。
 着物もですが、帯の横段(ボーダー)大好きです。前が縦になるので帯〆が映える気がしてそれも好きな理由の一つです。
d0141636_22165660.jpg
 劇場へ行くとたいてい着物の方がちらほらいらっしゃって、素敵な方を眺めるのも好きです。とてもカッチョいー白髪ショートカットのおばさまがシュッとカッチョよく紬をお召しで、惚れ惚れしました。
ご一緒してくれたお友達もみんな素敵で、楽しかったー☆
[PR]
by hudankimono | 2012-12-20 23:30 | キモノでお出掛け
赤い小紋でお仕事
d0141636_1224684.jpg クリスマスコーディネートで、という課題だったので赤い着物を着ました。この着物は手持ちの中でもダントツの着易さを誇る小紋です!もう毎日着たいと思うほど。お直ししたので着易くなったのはあると思いますが、生地の柔らか具合とかも絶妙なのです。
d0141636_1232782.jpg 帯はお姑さんが描いてくれたトナカイなごや。和裁教室で少し手直しをしましたが、やっぱり前帯に柄をきちんと出そうと思うと手先が全然なくなってしまう設計です(前の柄からお太鼓の柄が遠い)。手に継ぎを入れるか描き直してもらうか・・・です。もう一本、紬の無地で帯反も購入しているのでそっちも何か描いてもらいたいもんです。ふふふ。
 帯揚はグリーンちりめん。帯〆はBerry工房の飾り付の。お客様にも『帯がトナカイなのねー♪』と言われましたが、クリスマスのコーディネートだと気づく人はいなかったのではないでしょーか。ま、そんなもんですかね。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-19 23:08 | キモノでお仕事