ブログトップ
<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
青い小紋でお仕事
d0141636_0304296.jpg 青い小紋を着ました。これも胴裏がかなり薄くなってしまっているので寿命は短そうな気がするのですが、目立つ汚れもないしサイズも良いのでもう少し頑張ってほしいところ。こういう青は微妙に似合わない気がするのですがまぁ着ちゃいましょう!d0141636_0305121.jpg
 帯はクリーム色の綸子地に源氏香と宝尽くしの。ちょっと正統派というか、万人受けするタイプの帯なので、『無難』な感じになっちゃってるかな・・・と思っていたら「すんごく可愛い♪」と褒めてもらったのでヨシとします。
d0141636_0305986.jpgd0141636_031747.jpg
帯揚はピーコックグリーン。根付はCHOKOさんの飾り付帯〆の飾り部分のみを利用しています。帯〆は紺の柄が組まれたもの。草履はグリーンで寒色系の小物でまとめた感じです。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-29 23:29 | キモノでお仕事
横段小紋でお仕事
d0141636_023435.jpg 昨日の和裁教室でお友達にいただいた小紋を着ました。とろんと重く落ちる感じがとっても心地良いちりめんです。よぉく見ると濃い紫の角通しに等間隔でピンクの横段が入っているという珍しいものです。八掛がグレーという渋さもナイスです♪
 午後からの出勤でもかなり寒かったのでさすがにホームに立つ脚が震えていました。コートだけはベルベットのものにしました。
d0141636_0232181.jpgずっと暑がりでレギンスとかヒートテックとか着込んだことが無いのですが今日ばかりはなんだか下半身がスースーするのがとても気になりました。まだ11月なのに…。 
 帯はサーカス柄の九寸名古屋帯でモダンに仕上げました。 帯揚はクリーム、ピンクの三分紐にぽちっと一粒ガラスの帯留。帯の柄を問わず着けられる万能帯留なので、最近こればっかです(手抜き)。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-28 23:34 | キモノでお仕事
ポリの縞小紋でお仕事
d0141636_1839201.jpg雨対策で、ポリ小紋着ました。お安いポリエステルは暑い時に暑く寒い時は寒い!というなんとも体に悪い素材でございます。身幅が合っていてもすべりが良すぎて椅子に座ると前がはだけます。これは絹にはありえないです。多少身幅が足りなくてもこんなにカパ~っと開くことはありません。
 それでもポリの着物を持たずに過ごすのは難しいです。私の場合『なるべくなら絹のものが着たいけれど仕方なくポリ着物を着ることもある』という位置付けになります。
 帯はアップルグリーン地の塩瀬なごや。d0141636_18404535.jpg大きな薔薇がどどーんと描かれています。キセを取り過ぎているのか、二重太鼓のように見えてしまうのが今日はやけに気になりました。ま、特価商品だけあるなという感じで納得しているので気が済むまで締めます。
 帯揚はピーコックグリーンのようなエメラルドグリーンのような色。アイボリーの帯〆にぽちっと一粒ガラスの帯留を二個付け。
d0141636_18432942.jpg 防寒には、ウールのマントに自分で編んだロングマフラーをぐるぐる巻きにしております。
首周りだけはさすがにやっぱり寒いので、このぐるぐる巻きは私の定番です。ただ巻くだけでも良いのですが、風でぺろりんと戻ってくるのをいちいち直すのが面倒なので疲れた帰宅途中などは無造作に結んでいます。
 結び目は横とか後ろに回して邪魔にならないようにすることが多いです。

予断ですが折り畳み式の傘を持って行くのが苦手なので小雨とか曇りでも傘を持って行きたいと思ったら通常の雨傘を持参しています。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-26 19:36 | キモノでお仕事
柄びっしり小紋でランチへ
d0141636_1541348.jpg 久しぶりのお友達とランチへ。千葉でのランチなのでサクッと行けるのが嬉しいデートです。
柄々の小紋を選びました。寒いとついこういうがちゃがちゃした柄行のものに手が伸びます。てろっとした感触が気持ち良い一枚で気に入っています。 d0141636_15414242.jpg
今日着たら、きもち身幅が足りません。あれー?また太ったかしら…。ほほほ、冬眠するのかしら、と思うほど食欲がある毎日ですから太るのも当然なんですがね。 帯は、濃紺の塩瀬地に刺繍でシャンデリアの九寸なごやで。芯がしっかり目の塩瀬なのでシャキッとして結び易いのがありがたいです。まくら小さめなので若干帯の位置が低いですが。
d0141636_18365067.jpg 帯揚はクリーム、からし色の三分紐にぽちっとひと粒ガラスの帯留。草履は薄黄台にレースの鼻緒の。
 少し早いクリスマス会と称して二人で昼間っから飲んじゃったりして(店内が暗くてお料理がピンボケ過ぎたので写真なし)楽しいひとときを過ごしてきました♪
さぁ!残り少ない今年も頑張るぞー。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-25 15:54 | キモノでお出掛け
紫のてろてろ小紋でお仕事
d0141636_1535501.jpg 雨用として所持している『てろてろ小紋』を着ました。普通に柔らかい正絹ですから本来は雨は厳禁なのでしょうが、随分古くて裏がものすごい茶色く変色していて恥ずかしくてなかなか着られないので、雨だけど絹が着たいという日のために。やっぱり着心地だけは良いです。 
d0141636_15361221.jpg 帯は、着付け学院の卒業試験用にしたポリの京袋帯です。その存在をすっかり忘れていましたが、そーいえば菊柄だっけ、と思い出して締めてみました。やっぱり前がどーんとぶ厚くなるのが苦手です・・・。私はそんなに身長もないので巾出ししなくてもいーかと思っているので袋帯の時でさえほぼ半分の巾でもいいくらいです。だから京袋帯の良いとこは全然いかせていないので、やっぱり名古屋帯が使いやすいと思っています。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-23 23:16 | キモノでお仕事
抹茶ラテ紬でお仕事
d0141636_233315.jpg 最近ぐっと寒くなり、身体が紬を欲するのですがやたらめったら小紋ばかり買っていたので、これ!という紬が少ないことに焦りを感じています…。これはサイズが良いのと着心地の良さで着てしまう一枚ですがヤケが気になるので染め替えを考え中です。これからは少し意識して紬率を上げたいと思います!
(サイズ直しとか仕立ててもらうのとか・・・)

d0141636_23331197.jpg 帯は獅子の描かれた九寸なごや。薄くてやわやわしているのが気になりますが格安だったのでよし!きっちり着付けて安さを誤魔化したいところ。
 帯揚はよく使っているアップルグリーンですが、今日お客様にこの着物をベタ褒めされて(単にその方の好みのドツボだっただけでしょうが)この帯揚の色を『わさび』でしょ、と。なんて素敵な色の名だ!と思ったのでこれからこれはわさびと呼びます。
 アイボリーの三分紐にぽちっとひと粒ガラス帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-22 15:54 | キモノでお仕事
クリーム小紋で催事
d0141636_21493437.jpg 綸子小紋を着ました。地模様が青海波文様です。
枝のような柄行なので季節問わず帯も合わせ易い一枚です。八掛の色が渋めのグレーってとこも結構気に入っています。
サイズがやたら大きいので、今日は着るのに時間がかかってしまったくせに全然きっちり着られてなくてストレスでした。d0141636_21492027.jpg
 帯は博多八寸。もう油断するとこればかりになりそうなくらい締め易く合わせ易い!優秀な帯です。奮発して良かったです♪
 帯揚は八掛の色を意識して濃い目のグレー。三分巾くらいの細めタイプの帯〆はブルーと白の二色のもの。シミがあるところを隠せるよう帯留使用で使わなきゃ…と後付した帯留代わりはパッチン式イヤリング。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-21 21:55 | キモノでお仕事
総柄訪問着でお仕事
d0141636_18531425.jpg 小紋のように見えるので普段着にしている「総柄訪問着」を着ました。ちょこちょこっと点々のシミがあちこちにあるので、あまりメンテナンスにお金をかけずに着倒してしまおうという一枚ですので平気で仕事着にもします♪
気兼ねなく着られるってやっぱり嬉しいです!
 型染のもの、結構好きなようです。これは紅型ではないのでしょうか、琉球ではなさそうですが。切り絵みたいな感じとかぼかしの風合いとかなんとも好きです。d0141636_18532326.jpg
 言わなきゃ小紋、な柄行なのでこんな格子の名古屋帯を合わせてカジュアルダウンです。といってもカジュアルダウンさせているとは誰も気付かないでしょうが。
 帯揚は濃ピンク。アイボリーの三分紐に先日の着物カーニバルでこすぎさんとこで購入したこぎん刺しの帯留。
d0141636_18533049.jpg
 さすがの私ももうすっかり冬仕様です。せっかく羽織を誂えたのですがやっぱり出番は少なめです。ポッケのついている道行が使い易くてもっぱら道行派です!羽織も少し長めだと前がハタハタするのが気になって落ち着かないのです…。
 かといって道中着というのはどうにも似合わない気がします。道行は多分流行らないんでしょうね、店で破格値で出ていますので、毎年リサイクルものでサイズ大きめで状態の良いものが1~2枚は確保できます。
 柄行を選べば古臭い感じはあんまりしないと思うのですが、おばさま達には『こんなのいっぱい持ってたわー。今着る人いるのっ!?』とよく言われます。

着てますよっ、私!
[PR]
by hudankimono | 2012-11-20 19:05 | キモノでお仕事
ポリ小紋でランチへ
d0141636_15192797.jpg 前夜の予報しか見ていなくて、すっかり雨仕様にしたのに出たら誰も傘を持ってなくてびっくり。
出先でほんの少しだけ降ったので、傘が無駄にならずに済みましたが、着物はポリらしいポリでした!
重くて冷たい…冬場にはあんまり着たくない一枚でしたー。ま、全体にびっしりと牡丹で埋め尽くされているので本来は春に着るべきなんでしょーが、もうあんまりこだわっていません。d0141636_15193759.jpg どっちみちポリの黒い長羽織を羽織っていっちゃったし。
 帯はほぼガードできると思って正絹の。パズルのピース柄の名古屋帯を。反対側から巻いて前の柄をいつもと変えています。
 帯揚はふくれ織みたいになってるごくごく薄いピンク。帯〆はBerry工房の。帯留みたいな飾りがついているタイプです♪
d0141636_15314368.jpg 以前から時々ランチに行くイタリアンへ。平日のランチってほんとーにおばさま達しかいないわねぇ~と言いながらガッツリ満腹に。
デザートまでぺろりんちょ☆
美味しいのであります!
[PR]
by hudankimono | 2012-11-19 15:33 | キモノでお出掛け
ウール着物でお仕事
d0141636_19193556.jpg 雨の予報だったのでウールにしました。しっかりした厚地のウールなので私の好きな『身体に沿う』着姿にはなりませんが、水濡れも汚れも平気なのでウール着物も時々着ます。ウールではありますが、なんとか織とかいうらしいです。遠目で見ると紬にも見えるモザイク柄も好きです。
 帯も雨の時の強い味方!木綿の八寸なごやです。木綿の帯はどうしても絹ものより滑りが悪くぎゅっと締めることが難しいです。
d0141636_19194593.jpg 私はゴムベルト付きの帯板ではなく、二巻目に挟むタイプのゴムなし帯板を愛用しているので木綿帯の場合は一巻目と二巻目がズレ易いですね。(絹の帯でもズレ易い織のものもあります)それでもゴムベルト付きにしないのは、少しでも巻いた帯の表面がピシッとなるよう帯板をギリギリのところに入れるのが好きだからです。
 帯揚は深い緑。帯〆は紫がかった青のざっくり組(なんという組み方かは知りません)
[PR]
by hudankimono | 2012-11-17 23:28 | キモノでお仕事