ブログトップ
<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
紅型小紋でお仕事
d0141636_6533776.jpg 主人のお祖母ちゃまの形見の着物を着ました。テロンと重みのあるしっかりしたちりめんで本当に感触が気持ち良い一枚です。
 紅型も高級なのでなかなか自分では買えません。地味なので評判はイマイチですがつい袖を通したくなる一枚です。
d0141636_6534559.jpg 帯はカトレアの絽なごや。毎年大活躍の帯ですが、点々とシミがたくさんあります。嬉しい頂き物です。ちょっと芯が薄いのか柔らかめなので角出しがすぐぺしゃんとなりやすいのですが、長さたっぷりなのでお太鼓より角出しにしたくなるのです。
 サーモンピンクの帯揚、生成りの三分紐、ぽちっとガラス帯留
[PR]
by hudankimono | 2012-06-30 23:53 | キモノでお仕事
ポリ小紋でお仕事
d0141636_2342201.jpg 風香さんで購入のランウェイ プリマを着ました。心なしかすらっと見えるのが助かっております!
この縞の太さが一番好きです♪袷でも一枚欲しいところですな。これは一応夏着物なので、かなり薄地です。今日は本来ならばまだ単衣の時期だし涼しかったので単衣ものを…とも考えたのですが、着たいものが見つからなかったので早々に夏物にしました。
 この帯はこの着物以外しっくり合うものを持っていないので、という理由で締めました。d0141636_23422828.jpg適度な固さで締め心地良いので嬉しいです。この帯の出番が増えるよう他にも合う夏着物を手に入れなければ…と思う今日この頃。
 帯揚は絽レモンイエロー。帯〆は青が少し入っている白のレース組。半襟はビーズ。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-28 23:50 | キモノでお仕事
ちりめん小紋でお仕事
d0141636_1814729.jpg やっぱりテローンが気持ち良いです!!紬はパリッとしていて張る感じが気になってつい小紋に手が伸びやすいです…。
今まで薄手お召しだとばかり思っていましたがちりめんですな。なぜ間違っていたのかしら、着たら分かるじゃん!というほどの「ちりめん」です。d0141636_1815397.jpg 気持ち良く体に添ってくれるので着心地がたまらんです!!
 最近はこういう同系色の合わせ方が好きです。薄いピスタチオグリーンのような地の籠目絽なごや。優美苑さんの帯は周囲の目を引くデザインのものをよく買っています。今日も何人もの方から『あら、その帯かわってる~♪』『すてきっすてきっ!』と年齢問わず褒めていただき嬉しかったです。
 帯揚はグレーの絽ちりめん。水色の三分紐にガラス帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-27 18:06 | キモノでお仕事
つむぎ地小紋でお仕事
d0141636_17564040.jpg 紬地に小紋柄が描かれたものです。
サイズが大きめなので着ちゃいますが、だんだん『似合ってない気がする』度が増しております。涼しい日だったので紬でも平気でした。
 帯は、絽ですが昼夜帯なので胴回りはぶ厚くなっております。d0141636_17564951.jpg
よって袷のときにする九寸なごやよりも重くて暑いのですが、毎年締めるお気に入りの一本です。水色に黒という取り合わせが好きなようです。
 帯揚は生成り。帯〆は白に赤がちょんちょんと混じっているレース組。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-26 23:54 | キモノでお仕事
ポリ小紋でお仕事
d0141636_2071761.jpg 曇マークでしたが、いつ雨が降るか分からない感じだったのと、随分涼しかったのでポリ小紋を着ました。
テロンとした生地で体に添ってくれるのであんまりポリエステルに見えないところが気に入っています。でもやっぱり少々地味ですなー。d0141636_2072420.jpg ブルー地の絽の二部式作り帯を合わせました。かなり年季の入ったものだったし、薄汚れもまぁまぁあるのでお値打ちでした。数回着用できれば元が取れるかなーと購入しましたが、充分です。色が好きなのでなんだかんだと使っちゃいます♪
 帯揚はサーモンピンク、生成りの三分紐に帆船の帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-25 20:11 | キモノでお仕事
葉と実の小紋で落語
d0141636_2323127.jpg 生成り地に葉と実が描かれた小紋を着ました。
ちょっと衿裏の生地が変色していたので、新しいものではないと思いますが新品のタグがついていたものを格安で。見つけた時は驚きでしたが、本当にラッキーだったと思います。多分仕立上りだと思いますが一応新品で正絹ですもの、汚れもないし充分です!d0141636_2323862.jpg 劇場での落語鑑賞なので、頭を高くしてはいけないと思い若干老けて見える髪型ですが、これ一番簡単なので仕事の日に寝坊した場合なんかもよくやります。
 帯は真っ白地に萩が描かれた夏帯です。パステル調で優しい感じと真っ白の清々しさが好きです。
d0141636_23594528.jpg 行ったのは銀座。綺麗なホールで落語を堪能してきました☆
 年齢層は幅広くて若い子がきゃっきゃ言って笑ってたり年配の方がおほほほと笑ってたり、お着物姿の方もちらほら見かけました。
 鶴瓶師匠の演目は『お直し』でした。ちょっと切なくて結構深いお話でした。しっかり情景が浮かび、分かり易くて引きこまれました。
 やっぱり落語ってイイ!
[PR]
by hudankimono | 2012-06-24 23:22 | キモノでお出掛け
単衣お召しでお仕事
d0141636_8514427.jpg 薄手のお召しを着ました。買ったのは随分前で、まだ名古屋に住んでいて着物のこともあんまり分かっていない時期だったと思います。骨董市だったかな。とにかくべらぼうに安かったんで、いつダメになっても諦めがつくのですがなんだかんだと毎年着ていますなー。 軽くて楽なのが良いんです!d0141636_8515299.jpg
 ちょっとレトロな着物なのでアンティークな帯が似合う気がします。京都の天神さんでkimono風雅舎さんから購入した絽の染め帯です。綺麗な萩が描かれてほんのちょっとだけ刺繍が入っています。

d0141636_8515956.jpg 最近はお太鼓頻度が上がっています。本当は暑いので角出しにしたいとも思うのですが、今仕事が大変バタバタしていて何が起こるか分からない状況なので、背中ペタンコのほうが何かと助かることも多くてこうしています。このリズムに少し慣れてきたらお太鼓も少なくしていきましょう。
 帯揚は絽ですが、レモンイエローと白の太ボーダー。先日のきものこすぎカフェでいただいてきました♪やっぱりレモンイエローだいすきです!今年の夏は圧倒的に三分紐ですー。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-23 23:50 | キモノでお仕事
単衣紬でお仕事
d0141636_23394548.jpg 微妙な天気だったので、濡れても良い単衣紬に、ポリ絽名古屋を合わせることにしました。
このところ毎回雨の心配があるので洗えるものが重宝しています。さすがに前日のポリ小紋が暑くて死にそうになってしまったので今日はなんとか絹ものが着たかったのです…。d0141636_23395485.jpg
 帯はポリなので雨の日でも気兼ねなく締められるのが良いです。ただ色が濃いえんじ色なので若干暑そうに見えるのが難点です!
 帯揚は主人のお祖母ちゃまからのグリーンの絽。帯〆はレース組、両サイドにほんの少しだけ青が入っています。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-22 23:47 | キモノでお仕事
しろくま帯でお仕事
d0141636_1372579.jpg 天候が不安定です。台風が行ったかと思ってもまだまだ雨の予報は続きます…。とゆーことでポリ小紋です。かえでの葉がビッシリです。色目がちょっと地味なので帯合わせに気を使います。d0141636_1373398.jpg
 帯は、また優美苑さんで購入した籠目絽の名古屋帯です。『安いっ!』と飛びついたら未仕立でした。和裁教室で自分で縫いました。久しぶりに名古屋帯を縫いましたが、生地が薄くて縫いやすかったのでサクサク進みました☆
d0141636_1374044.jpg
 帯周りです。薄い水色の地色も夏らしくて気に入っています。画像では分かりにくいのですがお太鼓は地球、その上に実は小さくしろくまがいるのです!前には星を眺めるしろくまが座っているだけ。ストライプのリボンはバレッタです。二分紐を通しております。真ん中に留めるとしろくまにかかってしまうのでわざとズラしています。
 帯揚は濃いグリーンです。あんまり暑い時期に濃い色は使いたくないのですが、今日はなんとなく淡い色より濃いめの気分でした。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-21 23:34 | キモノでお仕事
混紡きものでお仕事
d0141636_203192.jpg ウール×ナイロンと書かれたタグがついていた仕立上りのものです。何年か前にたんす屋で買いました。
重なっているとそうでもないのですが、若干透け感があるので本当は夏の着物だと思いますがウール特有のちくちくした感じも少しあるので単衣の時期に、と決めています。雨でもへっちゃらでサイズ大きめなので重宝しています。d0141636_203298.jpg
 帯は、インド綿のベッドカバー二枚を友達とシェアして半分ずつにしました。さらにそれを継いでファブリック帯にしたものです。これだけの長さで両面インド綿だと重さが出て帯結びもくたっとなりがちです。
三重ゴム紐をぎゅーっと引っ張って背中側を持ち上げるようにしています。 『それって帯ですか?』と帰りの駅で声をかけられました。帯らしくないですもんね。単なる布をぐるぐる巻いているように見えたのでしょうね。一応帯のように縫っています、と説明しておきました。

d0141636_2033822.jpg

 バケツ型のトートバッグは最近のお気に入りです。お弁当がすっぽりそのまま入れられるのが良いです。
マチが広くてドカーンといっぱい入るのでついつい重くなっちゃうのがたまにキズですが、着物の時も案外物が多い私にとっては助かります。
 明るめの色は夏向きだし、リサイクル品で安価だったのも気兼ねなく使えて嬉しいです!

 頭は、相変らずカポッとかぶせるだけのウィッグ愛用中です。忙しい朝でも簡単にボリューミーなお団子が出来て助かっちょります。
 
[PR]
by hudankimono | 2012-06-19 20:29 | キモノでお仕事