ブログトップ
<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
単衣小紋でお仕事
d0141636_12133943.jpgポリ小紋です。急な悪天候が予報されていたので暑いのを承知で!それにしても暑いです。ぐったりんこ。
 色も柄行も気に入っているし、サイズもまぁまぁなのにとにかく暑いのです!残念っ。

d0141636_12144131.jpg帯は主人のお祖母ちゃまからの京袋帯。真っ白で織柄だけというシンプルな八寸です。あまりに汚れがひどかったので裏返して使っています。
 帯〆は三分紐くらいの巾ですが、房がぼーぼーのやつ。無理やり入れないと帯留が入りません。黄色いラインが一本入っています。帯留はビーズ。

d0141636_12154585.jpg 今日は、二人の人に着物を触られました…知っている人ならかまわないですが初対面の方に勝手に触られるのはあまり気分の良いものではありませんね。今日はたまたまポリだし大したことない着物だったので良いですが、袖口からすっと手を入れてしゃりしゃり…と触感を確かめられるなんて!洋服ではありえないことなのですが、着物を着ている店員にはしてもいいと思っているのかしら。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-29 21:56 | キモノでお仕事
単衣つむぎでお仕事
d0141636_1213622.jpgまたまた紬です。これも薄手なので軽くて良いです!1日じゅう暑い日々が来ました…憂鬱です。
 短い期間ですが、長襦袢は単衣のものを着ています。6月に入ったら絽にしたいです!!私は6月の単衣に夏帯を締め始めるのは10日前後を目安にしているので、それまでは八寸なごやで乗り切り、小物類はまだ袷のものを使います。
d0141636_122846.jpg 実は八寸なごや、あんまり好きじゃないのかもしれません。単衣の時期にしか締めないものが多いです。
 へロッとしてしまうのが苦手なせいでしょうか。どうしても形が崩れやすいのが気になって、敬遠しがちなのです。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-26 15:52 | キモノでお仕事
単衣つむぎで旧古河庭園へ
d0141636_1963748.jpg 薄手の紬です。単衣だ!と骨董市で手にしたものの居敷当てナシ・身幅細めだったので直しました☆
 かなりのスマート仕立にしているので着るときも『おおお~!』と分かります。今後はもう少し控えめなスマート仕立にしようと思います・・・d0141636_1964747.jpg
 家を出るときは薄曇で雨の心配もあるので大きな傘を持参するほどでした。なので帯はポリ八寸なごや。これはまだ着物はじめの頃、名古屋市大須のコメ兵で買ったものですが、なんだかんだと手放せません。緩まないし、長さもまぁまぁだし、それとなくそれなりに見えるし♪何のお花か分からないところも便利です。

d0141636_11424587.jpg
 集合は駒込の『岩むら』さん。美味しい西京焼の定食をいただきました~♪
やっぱり外食はつい和食を選びがち☆ご飯お替りしてねーと言われましたが我慢しておきました、ハイ。
d0141636_11453276.jpg


 旧古河庭園、初めてだったのでちょっと迷いましたがなんとかたどり着けました。
 ジョサイア・コンドルさんのつくる洋館はやっぱり素敵でございます!
丁寧にお手入れされた芝や植え込みが美しいこと!!
これ観ただけでテンションが上がります。雨だったからかバラの見ごろが終わりがけだったからかさほど混んでいる感じではなくて良かったです。
d0141636_11515665.jpg
 見事なバラがたくさん咲いていて感激です!今まで行ったバラ園より規模は小さいものの、色んな種類のバラが植えられているので充分楽しめます。まだ蕾のものも、もうすっかりしおれてしまったものもありました。d0141636_11521099.jpgd0141636_11522582.jpg
小雨だったので途中から傘を差すのが面倒になって、たたんでしまいましたが、たいした被害もなくて良かったです。
d0141636_11571637.jpgd0141636_11572839.jpg
お友達の装いも素敵でございました☆
 旧古河庭園、バラ以外にも色んなお花を楽しめそうなので季節ごとに訪れてみたいところです。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-25 19:11 | キモノでお出掛け
格子つむぎで催事
d0141636_100070.jpg やっぱり暑い日でした。しっかりシャリっと紬を着ました。これ、結構暑いんです。裄出ししてサイズがゆったりしたので一度くらいは…と着ましたが、袷に仕立直そうか迷っているところです。。。d0141636_100868.jpg
 帯は紬の八寸。紫陽花に見立てていますが良く見ると全然紫陽花じゃないというお花の柄行です。あちこちシミがあるので、お店のワゴンに入れていたものを去年買いました。案外褒められ帯です。
 帯揚はレモンイエローのちりめん。帯〆は道明の花浅葱色。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-24 23:59 | キモノでお仕事
すいか紬でお仕事
d0141636_22514951.jpg 単衣始動です!薄手の紬ですが、いやー今日は暑かったです!今年の夏も大変そうだなーと先が思いやられます・・・。
d0141636_22512162.jpg
 帯は八寸なごやで角出しに。ここのところずっとお誂えの長襦袢だったので、久しぶりに二部式にしたら衣紋が抜けなくて参りました。お誂えのときは、くりこしをたっぷりと一寸取ります。いかり肩のせいで衣紋が詰まりやすいのですが、これだけくりこしがあるとすんなり衣紋を決められて良いのです♪
[PR]
by hudankimono | 2012-05-23 23:06 | キモノでお仕事
綸子小紋でお仕事
d0141636_17311271.jpg 袷の着物も最後かな~と思いつつ着ました。
 裄も身幅もたっぷりしていて着ていて安心感がある一枚です。袖丈が少し短いので長襦袢のお袖が見えないくらい前に落ちてしまいます。おいおい直しましょう…。d0141636_17312214.jpg
 帯は、ポリエステルです。塩瀬風ですが、ハリが強いしちょっと短いし、すぐ緩むので結びにくい一本でした。が、締めてしまえばポリには見えないし、グリーンは探していてもなかなか見つけられないのでこれはこれで重宝する一本です。
 帯揚はラベンダーちりめん。帯〆はアイボリーの三分紐にぽちっと小さいガラス帯留。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-19 20:30 | キモノでお仕事
紺色つむぎでお仕事
d0141636_1136912.jpg 引き続きお祖母ちゃまからの地味シリーズです。94歳で亡くなりましたが、70代くらいまでは時々着物を着ていたと思われます。晩年のお祖母ちゃまはぽっちゃりさんだったのでありがたいことに私とサイズが近くて着易いです。反対にお姑さんが若い頃着たという着物は細過ぎて着られないものばかり。d0141636_11363030.jpg 良いものをたくさん頂いたので少しずつ直していっぱい着ようと思っておりますが、まだ着物に自分自身がついていけてない気がしています。そのうち似合うようになると良いのですが。
 帯は、黄色地の塩瀬。昼からの出勤ですでに気温が高くなりつつあって単衣にしようか迷いましたがぐっと我慢。八寸の帯も少し出しておかなくちゃと思いつつまだやっておりません。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-16 23:50 | キモノでお仕事
大島紬でお仕事
d0141636_1884173.jpg 主人のお祖母ちゃまの形見です。たぶん大島(どこ産かは分かりませんが)だと思う紬を着ました。粋な関東人好みの『真っ黒な八掛』になっています。柄行は私らしくないのですぐ『あ、いただきもの?』とバレてしまいますが、大島の軽くてシャリっとしている感じと着込まれて少し柔らかくなってきた感じ、たまらなく心地良い一枚です。d0141636_1885370.jpg
 自分でも一枚ずつ大島を買い足していきたいなーと思う今日この頃ですがお値段的になかなか難しいのでリサイクルで出てこないかなーと目を光らせています。
 帯は、紬地にカトレアだかが描かれた名古屋帯。これは、虫食い穴があるので角出しができません。やっぱり角出しのほうが、背中が楽です。。。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-14 22:14 | キモノでお仕事
着物ショー
d0141636_20105597.jpg
 学院の卒業式・謝恩会の日でした。謝恩会では毎回、卒業生がモデルをつとめ、学院の先生方がショー用の着付けを担当する着物ショーが行われます。今回はモデルとして参加させてもらいました。
 振袖を着て歩くということに慣れていないので、階段を上るときに袖を踏んでしまいそうになったり、袖の柄を見せるポーズがうまくいかなかったりして色々大変でしたが、良い勉強になりました。
 やっぱり大先輩の先生方はすばらしい技術をお持ちです!神業でした。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-13 20:14 | 着付けレッスン
浅草 履物やさんへ
d0141636_19332439.jpg 着おさめ!と思い、黒地の飛び柄小紋を着ました。
 柄はあんまり気に入っていませんが、テロンと落ちる質感と重みはとても心地良いです♪まだ着物を自分ひとりで着られないうちに、よく分からないまま誂えてしまった一枚ですが、せっかくなのでたくさん着なきゃ!の一枚です。
夏の間に少しサイズを直してもらって丸洗いに出して秋からまたたくさん着ます。
d0141636_19333458.jpg
 涼しい日ではありましたが、もう暑苦しく見えてくるので帯は明るく。薄ピンク地の織の九寸なごやです。何度結んでも固くて扱いにくいのですが、柄行が『ちょっとよそいき』モードにしてくれる感じが気に入っています♪
 帯揚はアップルグリーン。帯〆はラベンダー。両方とも着物の柄に少しずつ入っています。
d0141636_19501720.jpg お友達は長谷川さんで、素敵な草履と下駄を選んでいました。
私は持参した草履の鼻緒を取り替え。この日はとても混んでいたらしくて数時間待ってくれと言われてしまいましたが、予定があって急いでいるからと無理をいって短時間でやってもらいました。

d0141636_19525142.jpg 長谷川さんにお願いしている間にランチを大枡さんで。
この日も500円ランチ、鶏の唐揚げ丼。お友達と二人で着物談議。あーでもない、こーしたらどうだろ、と色々おしゃべりして満喫。休日でも空いているのが良いお店ですな☆

d0141636_1953119.jpg 合同さんへも行きました。この『赤い塗りの船底の下駄』を購入しました♪これは同じ台に違う鼻緒がすげられて店頭に並んでいるものですが、私はお安い2,000円の鼻緒を選んでつけてもらいました。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-12 22:32 | キモノでお出掛け