ブログトップ
<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ミモザサラダ小紋でお仕事
d0141636_21155994.jpg 先日の骨董市で買った小紋を着ました。 
 かなりサイズが大きめで嬉しい一枚です♪ 現実的な実寸にややショックを受けておりますがまぁ着易いサイズはもうここまでいってしまってるんだな、と受け止めています(痩せる気はない)。
 本来、私はこういう明るい黄色は苦手なのですが、グリーンが少し入ることでなんとなく着ても平気くらいまでもっていくことができます。d0141636_21154734.jpg
 帯はくすんだ水色の塩瀬なごや。鳥に使われているピンクをとって帯揚に。シボがとっても大きなちりめんで、ピンクのグラデーションになっているものです。
 帯〆は帯の配色によく似ているものをチョイスしたので馴染んでいます。

d0141636_21234710.jpg



 サイズが大きいことに浮かれていて、買ったあとで気付いた衿のシミ…。アイロンでちゅんと付ける、ウンナナクールのアップリケでごまかしています。
[PR]
by hudankimono | 2011-11-30 21:27 | キモノでお仕事
きもの講座と江展
d0141636_1933745.jpg それまで雨の予報だったのが当日の朝には曇りになったので、思い切って正絹の小紋で行きました。
雲が多く暖かくなると言っていたのですが、日中は室内が多くてかなり暑かったです。
流水に菊かしら。飛び柄ですがおくみをまたいで柄がなんとなく繋がるように仕立ててあるところがお気に入りです。

 帯は、しっかり芯入の塩瀬なごや。パキッと黄色は合わせ易いです。帯位置がやや低めになってしまいました。d0141636_1934594.jpg

帯揚は紫がかったピンクの。帯〆は生成りの三分紐にくるりで作成したガラスの帯留です。前の柄にかかってしまうので少しズラしております。
 
 最近の長襦袢は赤の地に細かい白ドットの。ポリですが今はまだ静電気も起きず快適に着ております♪
d0141636_19143356.jpg また青山でした。今回は、木村孝先生の「きもののセンスを磨く」講座を受講です。少し早めに待ち合わせしてランチはインドカレー☆ご親切に紙エプロンをくださったので恥ずかしいですが、首からかけてモリモリといただきました♪
大好きなバターチキンカレーとキーマカレーの2種類をチョイス。おいし~!!
 駅の中にあるお店でランチタイムになったら続々とお客さんが入ってきてすぐに満員になり、食べ終わって出る頃には行列ができていました…人気店だったのでしょーか!?

d0141636_19175797.jpg
 講座は大変勉強になりました。具体的な色合わせを教えてくださったので分かりやすかったです。

 そのあと東京タワーへ移動しました。大河ドラマ「江」は先日最終回を迎えましたが、無料で「江」展をやっているというので見学です。
お鈴廊下が再現されていて、三人での写真を撮ってもらいました☆

d0141636_19253256.jpg



 暑い、暑い~!とタワー内のフードコートでコーヒーブレイク。
あーだこーだとのんびりおしゃべりしてたら東京タワーはすっかりライトアップ。
やっぱり美しいっ!!!
[PR]
by hudankimono | 2011-11-29 19:28 | キモノでお出掛け
江戸小紋でお仕事
d0141636_10294217.jpg 江戸小紋を着ました。行儀かな。少しピンクがかっても見えるえんじ色の地に細かくびっしりと点々が並んでいます。
 江戸小紋には色んな柄行のものがありますが、やっぱり地味になってしまうものが多いので躊躇していました。いつものセールで作家さんの名前入のサイズ大きめを見つけたのでとりあえず買っておいたものです。やっぱり地味かなーと思って寝かせていましたが、いつまでも着ないでいるより何でも着てみよう!と挑戦です。d0141636_10295537.jpg
 紋が入っていない江戸小紋なので使い勝手が良いです。今日は「小紋」としてなので京袋帯で一重太鼓に結びました。金・銀の入っていない袋帯でも良かったのですが、なんとなくこのポリ帯を締めたくなったので。
ポリには見えない!と評判の良い帯です。前の柄が乏しいのが残念ですが…。とにかく長いので苦労しますがピンクの鳥がいたりしてよく見ると可愛いのと、お値段以上の高級感が気に入っています。
 帯揚は淡いベージュがかった生成色。帯〆は金の入っていない平組の。帯飾りはかんざし。
 
[PR]
by hudankimono | 2011-11-28 16:00 | キモノでお仕事
えんじ色小紋で催事
d0141636_2252407.jpg 今年二回目~♪のえんじ色小紋を催事に着て行きました。
 多くのお客様が来られるので極端にサイズの合わないものは着たくないし、後片付けがあるので汚れても惜しくない程度のものしか着られない…と考えてこれにしました♪
 これは買った時からスマート仕立になっていたので着易くて着姿も悪くないのと何の柄だかよく分からないところも色が濃い目で汚れが目立たないところもてろっとした感触もみんな好きです!
なーのーに、たんす屋の特価商品でした☆おほほほ。d0141636_22525915.jpg
 帯は、会場に来ていた業者の方や他の店舗の先輩さんから評判が良かった八寸です。先月かな、いつものセールで見つけました。油絵タッチのマルチカラーが黒にビシッと映えていてお気に入りです♪
(お安かったのですけどね~)長さもバッチリだし結び易いし良いッス☆買ってしばらくは『ハデ過ぎたかしらん…合わせるものがないかも』と思っていましたが、色々試してみようと思います!

d0141636_22534168.jpg
 催事会場に駆けつけてくれたお友達と仕事後飲んで帰って来ました。女子会です。まーいい歳したオトナの女性ですが5人も集まると爆笑が止まりませんでした。
あー面白かった。
疲れも吹っ飛ぶ楽しさで大満足でした。
[PR]
by hudankimono | 2011-11-26 23:04 | キモノでお仕事
てろてろ小紋でお仕事
d0141636_22554966.jpg 大好きなてろてろシリーズ着ました。いつものセールで見つけたサイズまぁまぁでてろてろな小紋♪柄行はまぁまぁという程度ですが直さずに着られるものなので激安です!
 パステルな小花が可愛いのですが一見「地味」な感じに見えがちなので、シンプルだけど爽やかに!と真っ白な京袋帯にしました。
d0141636_2255593.jpg 織のもので「樹」が織り出されていますが、無地なので写真だとまったく分かりませんね。同じセールで激安だったのですが、お太鼓側がかなり汚れていて普通に締めると結構目立ちます。幸い手の方に折線がついていなかったので手とタレを逆に使っています♪長さたっぷりで締め易いおりこうさんです!
 真っ白の帯なので前は少し寂しくなってしまいます。からし色の三分紐にカボション帯留。
CHOKOさんの飾り付帯〆の飾り部分だけを寝付けにしました。
d0141636_1064236.jpg
 このドでかポンチョ(ケープ?)型コートは着脱が楽チンなので急いでいる朝には便利です♪去年購入しました。手を通すところにはボタンがついているので衿がくるくると回っていくこともありません。
 裄の長い着物の時にも気にせず羽織れるのがイイです☆

木楽会さんにあります
[PR]
by hudankimono | 2011-11-23 22:56 | キモノでお仕事
黄金紬でお仕事
d0141636_208057.jpg 頂き物の紬を着ました。シャリッとしていて雨に強いおりこうさんです。が、シワが目立ちやすいので着付けに気を使います…。
 綺麗な黄金色に細い緑で格子柄が織り出されています。八掛もグリーンでスッキリしているところが好みです。
d0141636_208733.jpg 帯はまた獅子です。これは織の帯ですがかなり短いのでギリッギリです。こういう短いものは一度「結びにくい」という印象がつくと出番がぐっと減ります。ちょっと頼りない顔が大好きなので頑張って結びます。
 帯揚は格子の色の緑から取っています。帯〆は最近シンプルな傾向にあります。仕事の時はあんまり帯留がひっかからないように…と考えることが増えたためです。
d0141636_20194811.jpg

 道行コートはお召しです。分厚くて暖か。身幅もゆったりの大きめですが裄がたっぷりのこの着物では、ちょろっと着物が見えてしまっておりました…。裄だけが足りないのですなー。
 朝・晩の冷え込みがきつくなってきたので衿元もぐるぐるにショールを巻いています。
 帰り道、手袋が欲しいなーと思いました。もうフル装備で良さそうな気温になってきました。

仕事中だけはまだまだ暑いんですが。
[PR]
by hudankimono | 2011-11-21 20:14 | キモノでお仕事
無地の紬でお仕事
d0141636_19375145.jpg 昨日に引き続き、骨董市で購入した「抹茶ラテ」色の無地紬を着ました。
 青空の下で見ていたときには気付かなかったヤケがありました…色が似合わないのか、柄のないのがアカンのか、イマイチな気がします。サイズがたっぷりしているので作業着、と割り切ります☆
 帯は世田谷ボロ市だったか、名古屋の大須骨董市だったか?とにかく骨董市的なところで買ったものだと思います。d0141636_1938082.jpg
大きなもみじのところは刺繍になっているのですが、全体的にもやもやとした汚れがあるのと柔らか過ぎて結びにくいのがネックで出番少な目です…。
 ま、この時期限定というのもあって必然的に締める機会は少ないんですが。
帯揚は深いぶどう色のような紫。帯〆は先週名古屋に帰った際、長者町祭りで出ていた呉服屋さんの新品もの500円。中国製ではありますが、やっぱり正絹の滑らかな手触と、リサイクルと違って長さたっぷりなのが嬉しいです♪
d0141636_19501860.jpg 上着は羽織だけで行きました。ほっこり紬なので平気でした。首が寒いかと思うのですが、首くらい温度調整の為に開けておかないと、電車の中でぶっ倒れそうになります。
 これだけの長い羽織だとやっぱり歩いている時にはためいたり、バッグに裾がひっかかったままになったりして色々面倒です。私はも少し短い方が着易いです。
d0141636_19514429.jpg 袖丈と袖巾は自分で直しましたがやっぱり古いので着る時にあちこち「ビッ!」と言っています。サイズ的にもギリギリな状態なので着姿が美しくないし、色々無理しているので長くは着られないですね…
 柄行は気に入っているんですがねー。
[PR]
by hudankimono | 2011-11-18 19:56 | キモノでお仕事
ガラガラ小紋でお仕事
d0141636_2043517.jpg 昨日の骨董市で購入した小紋を着ました。 柄びっしりの賑やかな小紋です。そして大好きなてろてろシリーズ♪
珍しく巾を直さなくても着られそうなものを3枚も見つけられたので即買いでした。私の場合、リサイクルで探すとたいてい身巾が足りないものが多いので、だいたい巾が合っていれば、身丈も裄もOKというものが多いです。
 骨董市でちゃちゃっと採寸して買うかどうか決めるには隅々まで確認する余裕がない(スペースの確保が出来ないことが多い)ので、私の場合は「お!」と柄が気に入ったら…
①まず身巾を測ります。
②着て見えるところに汚れがないか確認。
③裄を測ってみる。
全部クリアしたら買います。
身丈は持ってみて長すぎるものと短すぎるものはすぐ分かるのでほとんど測りません。
身長±10cm程度なら着付け方でなんとかなりますし、最悪裄が合わなければ和裁教室へ持っていけば自分でもなんとか直すことはできます♪
 自分で、最短どのくらいのものまで着られるかを知っておくと失敗が少なくなります。柔らかいものと張るものとでもベストの裄丈は違いますし、衣紋の抜き具合によっても変わるのでその辺の許容範囲も知っておくことは大事ですね。そうすれば試着しなくてもバンバン決断できてSALE時にはとっても時間短縮になるのです。
d0141636_20435823.jpg 帯は久しぶりの登場、獅子の染め名古屋です。頑張って結んでもやっぱり短い…。本当にギリギリです。
締める度に「作り帯にするか、足し布しなきゃなー」と思うのですが、まだまだ重い腰があがりません。

d0141636_2044577.jpg

 道行コートはなんだかエプロンみたいに見えますね・・・。やっぱりマフラーとセットにしなきゃなーと思う今日この頃。
 激安だった割りには使いまくりです!去年買いましたがワンシーズンで充分元が取れたほど安かったです♪
[PR]
by hudankimono | 2011-11-17 21:08 | キモノでお仕事
青い小紋でお仕事
d0141636_1324558.jpg お店に入荷してきてすぐ購入した小紋です。
特価商品なので、色々難があるものが多い中これは比較的サイズも良いし(どこも直さず着られる)汚れもなく、大好きなてろんてろんシリーズだったので、柄行はイマイチかっ!?と思ったものの、買っておきました。
 着てみるとやっぱり地味だったので、帯だけは明るくポップにしとくか、と。
d0141636_1325487.jpg
 優美苑さんで、クリスマスの帯を購入してみたらお値打ちな割には非常に良かったので、訳あり品で激安になっていたこちらのジグソーパズルのピースが描かれた名古屋帯も買いました!
やっぱり白っぽい帯は便利ですー♪ 帯揚はラベンダー。帯〆はブルーですがこれはあえて裏を出しています。表は白地に部分的にマルチカラーの柄が入っていますがいつも裏を使っています。
[PR]
by hudankimono | 2011-11-15 23:24 | キモノでお仕事
結婚式へ
d0141636_1275248.jpg 名古屋で働いていた時の会社のお友達の結婚式にお招きを受けて行って来ました♪きちんとした礼装をする機会は本当に少ないので、こういう時は悩みます…。親族もわんさか来られるし結婚式場だしいい大人だしちゃんとしていかないとなー。でも、自分のテンションが上がらないようなものは着たくないし…とギリギリまで迷っていました。
 元々振袖だったものですが、購入後袖丈を一尺三寸に自分で直したものです。ようやく着る機会が来ました。
d0141636_128183.jpg
 帯はROCCOちゃんからお借りした紫がかったピンクでキラキラ華やかな袋帯。亀甲に鳳凰でおめでたいっ!
 振袖に縫い付けられていた深いグリーンの重ね衿は帯に合わなかったので取り外して、嫁入り道具の色留に合わせて持たせられたお揃いの柄入の帯揚と重ね衿に。濃いピンクですがどちらかというとサーモンピンクのような色のところが多めに出るのでなんとなく帯と着物をつなげられるかな、と。
 写真ではほとんど分かりませんが半襟も珍しく刺繍入のを付けています。履物もオーソドックスにマットゴールド台に金糸入の鼻緒のものに。バッグはアイボリーのシフォンがくしゅくしゅしているクラッチ。元々はドレス用のものですが、和装用のバッグは好きではないので。
 私らしさを残しつつ正統派の方にもへんてこりんと言われない程度に着地させたと思います。

いやーしかし、ホテルの部屋に全身が写る鏡がなくて焦りました…。

花嫁ちゃん
[PR]
by hudankimono | 2011-11-13 23:06 | キモノでお出掛け