ブログトップ
<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
型染の小紋でお仕事
d0141636_2253225.jpg 今年最後の夏着物。型染の絽小紋です。
SALEで購入したものの、袖は長いし裄は短いし…とすぐには着られない状態でした。和裁教室で一生懸命直してなんとか裄も2cm出しました♪袖巾だけで直すので簡単で助かります。
袖丈は、49cm前後でないと合う絽の長襦袢がありません。夏物は全て49cm以下にしています。
d0141636_22533110.jpg
 帯は作り帯です。絽なごや。久しぶりに締めましたがやっぱり二部式の作り帯は胴回り部分を紐だけで留めるのではお太鼓やってる間にすぐ緩むので、お太鼓を作り上げるまで手先をクリップで留めておくことにしてスムーズに結べるようになりました。
 白イ烏さんの真っ白三分紐にオレンジのとんぼ玉帯留で。帯揚はえんじ色に白いお花のような柄が入っている絽のもの。暑苦しくならないよう分量少な目に出しています。

 今日は本当に湿度の高い日で蒸し暑い一日でした。お店の空調も心なしかぬるくてダメでした。暑い暑いを連呼しておりました…しんどかった。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-31 23:02 | キモノでお仕事
朝顔ゆかたでお仕事と花火
d0141636_1624982.jpg 先日仕立上がってきたばかりの浴衣に袖を通しました。いつも行くSALEで定価2万円弱の浴衣反物が数年落ちだとかで2,800円になっていました。自分で縫うと来年になってしまうのでついでに仕立てもお願いしちゃいました。
濃紺と、白に染め分けされ、矢羽根も効いています。そこに渋可愛い感じの大きな朝顔が飛んでいます。レモンの輪切りみたいで気に入っています♪d0141636_16242260.jpg 柄合わせは、センスの良い店長さんの提案そのままで、仕立ててくださる方もその場にいたので背縫いと脇縫いはミシンで居敷当てナシで、とリクエストです。私の場合、仕立て直して着ることはたぶん今後ないのと一回着るごとにガンガン洗濯機で回すのでミシン縫いの方がしっかりしていて良いのです☆ 
 帯は自作の綿麻の兵児帯で。適当にぐっちゃりコンパクトなボリュームを出しています。
d0141636_16243569.jpg
この日は、近くで花火大会だったので仕事を終えて猛ダッシュで帰宅。主人と合流して花火が始まった頃のろのろと会場へ到着。幸い、お仲間が場所を取っていてくれたので缶ビールと乾き物で乾杯してゆったりまったり花火鑑賞ができました。ほろ酔いで帰ってきて着姿の写真が一枚もないことに後から気付きました。。。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-27 23:33 | ユカタでお仕事
着物ショー
d0141636_1803487.jpg ニューオータニでの着物ショー。
去年も行きましたが、また今年も行って来ました♪そして着物も去年と同じものでした。
黒地の絽付下げ。夏物で綺麗でサイズの合うもの…本当に少ないです。(予算が低めの為)
毎年一枚ずつでも増やしていければ…という感じです。そしてもうポリ絽は買いません(モーレツに暑くて私には無理だと結論が出ました)。今持っているポリ絽も多分手放します。
d0141636_1844626.jpg
 帯は、ポリですが新品で激安だったものです。張りが強くてうまくお太鼓の形を作るのが難しいです。やや暑苦しいかなとも思ったのですがもうすぐ9月だし晩夏の雰囲気でもいっか…と。
 帯揚はグレーの。水色の三分紐にはSEIKO MATSUDAのビーズ帯留です。この辺に少し爽やかさを。
 草履はもちろん黄色いあいつでした☆
d0141636_1895460.jpgd0141636_1810598.jpg
 今年は初日に行けました。ゲストはまた宮沢りえちゃん。もーやっぱり細い!!可愛かったッス☆
平日のお昼にも関わらず結構大勢の方で賑わっておりました。展示は大河ドラマ『江』の衣装。最初のほうで豊川悦司さんが着用された織田信長の鎧みたいなんもありましたー。黒い羽根がついててかっこよかったー(写真撮ってないけど)
 ショーの後少しだけ庭園に出てみました。相変らず綺麗にお手入れされた緑が眩しかったです♪
d0141636_18162143.jpg 去年寄ったお店がなくなっていたのでどーしようか…とも思ったのですがやっぱり安心便利な駅ビルでランチ。『くぼた』の日替わりでなんとか豚の生姜焼き900円でした。

 そして帰りの電車に揺られながら雨が降ってきたことに気付かされました。日傘しかなかったのですが、なんとか駅から家まで無事帰って来れてホッとしました。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-26 17:58 | キモノでお出掛け
憧れの絹糸
d0141636_17511874.jpg 和裁教室の日でした。
主人のお祖母ちゃまからいただいた単衣の着物、知らないうちに脇縫いのところが裾から10センチくらいほつれていたのを繕いました。もうすぐ単衣の時期がやってくるので準備です。
 それから、SALEで買った絽の小紋、袖丈が長く裄が短かったので両方を直しました。少し時間が足りなくなりましたが家で袖付けをすれば完了。というところまで出来ました。
 少ししか縫わないお直しの場合、和裁教室に置いてある先生の糸を使わせてもらうことがあります。この金亀印の糸ばかりが揃えてあるので実は憧れておりました。 私が持っているのはお安いものなのでやっぱり使い心地が違うのを実感していたので、奮発して金亀さんの糸を買うことにしましたー♪高いから大事に縫わなきゃ! でもなんか嬉しい~☆
[PR]
by hudankimono | 2011-08-25 20:57 | オシラセ
ポリ小紋でお仕事
d0141636_7411338.jpg そろそろまた暑さもぶり返してきたようですね。正絹の襦袢を着ていてもポリきものでは暑かったです!
 この着物はポリ特有のふがっとした感じがあってさほど良いものだとは思えないのですが、三越のタグがついていました。いくらで売っていたものなのでしょうか…。せっかくデパートで誂えるなら正絹のが良いと考えてしまう私は貧乏性なのかしら。d0141636_7412156.jpg
 帯はまた真っ白白のポリ紗献上なごや。出番多いです。着物が暑苦しいほどの柄びっしりなのでシンプルでスッキリしたものを合わせなきゃ…と思いまして。
 とことんスッキリにするために帯〆もアイボリーに。帯周りにあんまり色を入れない方がいいかと思いつつ帯揚にはターコイズ。少ししか見せないようにしています。帯〆の飾りの一色とリンクさせて馴染ませるように。
d0141636_7492747.jpg
 この帯〆は何年か前に「きものやまと」さんのワゴンで。三つついている玉は動かせるので気分で一つだけにしたり場所を変えたり楽しめます♪
 帯留を考える時間がない時にもこれ一本で表情が出るのでなかなか便利です☆
(単なる手抜きアイテムになっていますね)
[PR]
by hudankimono | 2011-08-23 23:51 | キモノでお仕事
ポリ小紋で催事
d0141636_22191928.jpg ずっと小雨の降る日でした。催事へはポリの絽小紋(?)で。
 幸い涼しい日だったので良かったですが、暑がりの私にはやっぱり少し暑かったです。なんとか一日頑張りました。。。
 帯は黄色の無地の紗献上なごや。根付には、ひと粒水晶をぶら下げて涼しさを演出しております。d0141636_22192789.jpg
 もう夏着物もそろそろ終わりなので少し名残惜しい感じで着ています。ポリなのでじゃぶじゃぶ自宅洗濯できるのが嬉しいのです。傘を差していても小雨ではどうしても濡れます。自身の熱と湿気で全体的にしっとりしてしまったのでざぶっと洗ってまた来年!にします。 
d0141636_2228684.jpg 


 帰りは主人が迎えに来てくれたので、車のシートにもたれて帯がよれっていますが、とんかつ食べて元気復活でした。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-21 22:28 | キモノでお仕事
ポリ縞小紋でお仕事
d0141636_20183724.jpg 今日の予報ではお昼頃から雨。この雨のおかげで気温がどんどん下がる!と。なんですとーーー♪
 浴衣続きだったので着物が着たーい!と縞小紋を着ました。半襟があるだけでやっぱりきちんと感が出ます♪朝はちょっと暑かったけど雨は全然降っていなかったし、夕方帰ってくる頃にはかなり小降りでした。d0141636_20182573.jpg

 帯はいつものSALEで買った紗の名古屋帯。青々とした楓が爽やかです。夏場に黒地の帯はどーも…と思っていましたがこの縞にならイケましたね。主人のお祖母ちゃまからの帯揚の色と一緒だったのは偶然~♪
アイボリーの三分紐にSEIKO MATSUDAのビーズの帯留で。

 仕事の帰りに、今月のSALEに行った時に見つけた激安の浴衣反物を買ってお仕立をお願いしていたものを受取りに行きました。店主が帯に気付いて『あー!どこかで見た事のある帯だねぇ~♪』とおっしゃってくれました。これは去年買ったものなので私自身すっかり忘れていましたが確かにそこで買ったのでした☆
d0141636_21313912.jpg 市松の黒台の下駄です。私には珍しく右近下駄ですが、塗りなのでもうすでに剥げが!!
そりゃしょっちゅうあちこちでカキーン・カコーン言わせてるだけありますわねー。
マジックで塗っとこか。
足袋はソックスタイプのレース足袋だったので案の定、裏がズレてきています。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-19 20:25 | キモノでお仕事
青もみじの着物で催事
d0141636_124762.jpg 都内での催事でした。暑いので夏着物を着るのがちょっと恐ろしかったのですが、とりあえず室内の温度をガンガンに下げて支度しました。家を一歩出た瞬間から汗がしたたり落ちるほど暑かったです!
 これは、名古屋の古布きむらさんで購入したのですが、少し張りがあってもしかしてポリ!?と思ってしまい、洗濯機で洗ってみたら、見事縮んだので正絹だったと判明。元々おくみ巾がすごく狭いものだったので和裁教室の先生に聞きながらおくみ巾を出しました。そして棒衿だったものを広衿に。掛け衿はあんまり短いので外しっぱなしに。
d0141636_12451346.jpg 
 帯はポリの紗献上なごや。真っ白白です。水色の三分紐にオレンジのとんぼ玉の帯留で。帯揚もターコイズで全体的にブルー×白でまとめました。
 やっぱり無地の帯は前が寂しいと思ってしまうので、この後水晶ひと粒の根付を挿して出掛けました。デパート催事は節電で館内の温度が高めなのでしんどい一日でした。私にはどこもかしこも暑くてずっと汗をかきっぱなしなのに、あんまり水分補給できなくてカラカラになってしまい軽い頭痛を抱えながら帰ってきました。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-17 23:54 | キモノでお仕事
乱菊ゆかたでお仕事
d0141636_2110334.jpg 乱菊の浴衣です。これは随分薄手なのでさらっと軽く着られて心地良いです。
でも、薄い分落ち感が少なく身体にまとわりつくような感じがあって着姿があんまり美しくなくなってしまいます…。
微妙なところです。でも自分で縫ったものなので愛着が大きく愛おしい一枚です♪d0141636_21104090.jpg
 縫う前に水通ししていないので縮むかなーとちょっと大きめに作ったつもりですが全然縮んでくれません。身丈が長いままで腰紐がすんごく高いままです。
 帯結びは今回も割り角出しで、飾り紐は蝶々にしてからねじねじして先をちょんと挟んだだけです。
[PR]
by hudankimono | 2011-08-16 21:14 | ユカタでお仕事
萩の浴衣でお仕事
d0141636_23412291.jpg 毎日毎日暑くて気が遠くなりますが、もう8月も折り返し地点です。変わりばえのしない浴衣にもそろそろ飽きてきました…。
かといって着物に袖を通すほど余裕がありません。
 黒地の萩の柄の浴衣にしたので、紗献上の名古屋帯を合わせてみました。d0141636_23413036.jpg

 ピリリと赤をポイントにして、角出しに結びました。
が…なんとなーく地味になってしまいやや老けた感じになりました。
おばちゃん受けは良いようですが、なんとなく私らしくないような気がします。
この辺が課題です。自分が好きなものと似合うものとのギャップ…。
d0141636_23413759.jpg
 足元は市松の黒い塗り下駄で。ネイルはビリジアングリーン。黒に見えるけどグリーンってとこが好きなのですが、個性が強いのでペディキュア専用で♪
[PR]
by hudankimono | 2011-08-15 23:52 | ユカタでお仕事