ブログトップ
<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
萩の浴衣でお仕事
d0141636_21365075.jpg 藤の花と書かれていましたが多分萩だろうと思っている浴衣です。
黒地に白だけの柄付けなので、シンプルで大人っぽい一枚です。着物っぽくも見えますが薄手のお値打ちな感じがする平織りの生地です…。どこもかしこもミシン縫いです。仕立上りなのでサイズだけは大きくて良いんですけど。
d0141636_2137198.jpg 帯は一応リバーシブル(アイボリー地に丸がたくさんでキラキラ入×白地に小さめドットの柄)な浴衣帯で倖田 來未ブランドのものです。随分前に購入し毎年ガンガン使っています♪やっぱり白の帯は万能ですな。
ちょっと短いのが難ですが。
 飾り紐は、こればかり使っています。締まりが良くてそれなりにどんな帯の上にも合わせ易いのでつい…。

今日も浴衣のお着付けをさせてもらいました。
私は、いつも着付けの最中少しお話をさせてもらいながら進めます。初対面の者に裸に近い格好を見せることの恥ずかしさや慣れない和装への緊張感などを少しでもやわらげられたらいいなと思うので。
たった15~20分ですが、その間にする会話の中で徐々にほぐれていくお客様とのコミュニケーションが楽しいです。
明日もがんばろー♪
[PR]
by hudankimono | 2011-07-31 21:49 | ユカタでお仕事
乱菊ゆかたでお仕事
d0141636_22492852.jpg 去年、初めて自分で縫った浴衣です。やればできる!なんて自信は全く持てていませんが…。
ほとんど先生に聞いて言われたとおり縫っただけなので全然頭に入っていません。もっと頑張らねば!
 でも柄合わせは自分で一生懸命時間をかけて考えたので、おくみとか掛け衿の柄の出方なんかは満足です!
d0141636_22493758.jpg 帯は今年購入です。「そういえばTHE赤!っていうの持ってないなぁー」と思っている矢先にたまたま入った着物屋さんで新品なのにこれだけ1,200円という破格値だったので購入しました。浴衣用のポリ製ですが、かなり長さたっぷりなので色んな結び方ができます♪今回はリボンのっけで。前は飾り紐だけではなんだかのっぺりと面白みがなかったので、上側だけを折り返しました。
[PR]
by hudankimono | 2011-07-30 22:56 | ユカタでお仕事
黒地の絽付下げで催事
d0141636_22585612.jpg 催事でした。小雨が降る中、絽の付下げを着て行きました。(暑いのがどうしても無理なのでいちかばちか!の賭けです)
 もちろん長襦袢も正絹。雨具は傘のみ。無謀ですね~。
 夏に付下げなんて…とも思うのですがあんまり格式ばった柄行でもないので、普段着に毛が生えた程度に考えていつも名古屋帯を合わせてしまいます♪d0141636_2259771.jpg黒地の付下げなんて上半身だけ見ると喪のようなのでカトレア柄のオレンジの絽なごやを合わせてちょっと派手に見えるようにしています。
 帯揚にはお祖母ちゃまのグリーンを。これはお太鼓の葉の色とリンク。三分紐にはビーズの帯留でした。

 朝早かったのでぼーっとしていたのでしょうか。角出しに結ぶつもりが気付いたらお太鼓になっていました…。我ながらびっくりです。手が勝手に動いているようです。
 帰りもやっぱり小雨が降っていたのですが家まで傘一つで頑張りました。風がなくて良かったです。被害は大したことなかったです(*^▽^*)
[PR]
by hudankimono | 2011-07-29 23:07 | キモノでお仕事
百合の浴衣でお仕事
d0141636_23202113.jpg ちょっとくすんだ色が好きです。紫がかったブルー地に大きな百合の柄の浴衣です。これもまた良い感じにくったりしていてとっても着心地が良い一枚です♪
まだほとんど着ていないのに、本日お店のドアノブに袖をひっかけて袖付けがびりびりびりーっとほつれました。もうありえないくらいです。袖を引きちぎられました…ショックです。d0141636_23203228.jpg
 帯はリバーシブルですが、こっちのピンクが欲しくて購入したようなものです。黒地に桜の方はあんまり好きではありません。飾りナシで仕上げたかったので前を少しアレンジして両面見せましたが、帯結びにはピンクしか出していません。

 今日も浴衣のお着付けしました♪
[PR]
by hudankimono | 2011-07-28 23:25 | ユカタでお仕事
ろうけつ浴衣でお仕事
d0141636_10352100.jpg ろうけつ染めの浴衣です。これも仕立上りのようで見えるところは手縫いでくけてありますが、背縫いなんかはミシンです。サイズは大きくて腰紐がかなり上です。
 今までは着物風に襦袢を合わせて着ていた為、今回衿芯を入れようと思ったら掛け衿のところがほどいてありませんでしたので、着る前にちょきんとしました。
 基本的に浴衣にも衿芯入れて着ています。d0141636_10351041.jpg
 帯は自作。シワ加工の綿麻生地をつぎはぎした手縫いです。一巻き目に継ぎが入っているので前をくしゅくしゅとさせて飾り紐でもしようかと思いましたが出来ませんでした。
 CHOKOさんの飾り付帯〆です。結びはみやこ結びなのですが、かぶせるタレ部分は一旦広げてからタックを入れて巾を調整しています。

 夜、浴衣の着付けをさせてもらいました。やっぱり汗だくでしたー。
[PR]
by hudankimono | 2011-07-25 10:35 | ユカタでお仕事
牡丹浴衣でお仕事
d0141636_20342911.jpg ちょっと懐かしい名古屋の「蝉丸」さんのセールに初めて行った時に購入した浴衣です。たっぷりのサイズでちゃーんと手縫いで、なんともいえない柄行!買うしかないでしょっ☆という出会いでした。
 適度に着込まれてくったりした生地の感触がとてもソフトで気持ち良いのです!
なんだか今日は随分ゆったりと着ております。

 帯は、手作り(ミシンですが)の木綿リバーシブル半巾帯です。久しぶりに引っ張り出してみました。木綿の生地は滑らないので締めにくいのですが、なんとか結びました。長さたっぷりの4m超で作ったので色んな結びができます。
 帯揚げ・帯〆を使いたくない気分だったので前を折り返してレモンイエローを出しています。
d0141636_20363127.jpg
 帯結びは、みやこ結びですが、車に乗って帰ってきた後なのでとんでもない形になっています…。ま、浴衣だし暑いしテキトーってことで。

d0141636_20412756.jpg




 下駄はもうさすがに台が本当にダメなのでこの夏で履きつぶすつもりです。白木のを新調しなくちゃ。
[PR]
by hudankimono | 2011-07-24 20:45 | ユカタでお仕事
卒業式と謝恩会
d0141636_21583716.jpg 3月の予定だった卒業式が震災で延期になり、次の期と合同でやることになっていました。真夏に正装なんて・・・!と着るものに悩みました。会場で着替えるなら袷のものでも良いとのことでしたが、やっぱりここはきちんと季節のもので家から自分で着て行きたいと、お店で着物と帯を買いました。
 絽の付下げ訪問着かな。衿・胸・袖は柄が繋がっていませんが上前は縫い目をまたいで柄が繋がっています。華やかさやきらびやかさはありませんが、シンプルで仰々しくないので着易いです。
 夏の袋帯もちょっと変わった織の感じで、ポイント柄。着物にも帯にも金・銀が入っていないので帯揚・帯〆にも一切金・銀を使わず、それでいてきちんと感が出るものをチョイスしました。d0141636_21584659.jpg
 帯の柄は何のお花かよく分かりませんが、涼しげな感じで夏らしいです。可愛くするなら小物をピンクがかった紫にしても良かったかもしれません。今回はブルーを基調にしてパステル調でまとめております。(って、履物ピンクしかなかった!)
 この着物、一度しか着ませんがあまりにもサイズがろっこちゃんにぴったりなので(私にはばかデカ過ぎ)ろっこちゃんに行く予定です。
d0141636_22131364.jpg 式典のあとは謝恩会で、アルコールも入り美味しいお食事を堪能しながら色んな先生とのお話も楽しみました♪牛フィレ美味しーーーっ☆
そしてバターが美味しくてパンを食べ過ぎました…。
楽しくてついついアルコールもすすみます。気分が良くなってずっとニヤニヤと笑い、べらべらとよくしゃべっていました。
反省…。d0141636_22304593.jpg
 先生と先輩方で行われる着物ショーがあったのですが、そのモデル(先輩の卒業生)の中にろっこちゃんが!!!
サプラ~イズ! んもー、涙出そうになったわ。先生たちにも「内緒にしといて」と根回ししていた様子で全然知らなかったのでびっくりしました。
 ショー着付けは早着替えなので5分くらいで着せ替えるのです。可愛い帯結びとかどーなってるの!?と興味津々でステージにかぶりつき、デザート食べ損ね、ショーが終わって慌ててかきこみました。

 私は皆勤賞をいただきましたが、面白い特別賞がたくさんあってこの卒業式までには皆さんそれぞれにドラマがあります。自分のこととダブらせてまた思い出し、もらい泣きしちゃいました☆
[PR]
by hudankimono | 2011-07-23 22:26 | キモノでお出掛け
ポリ小紋でお仕事
d0141636_22394270.jpg 昨日から随分涼しくなったので、チャンス☆とポリの絽小紋を着込んでみました!
日中は陽射しが強くなってきたものの、やはり木陰は涼しくて快適でした。
それでもお店の空調がゆるかったのか仕事をしていると暑くてふぅふぅ言う始末です。d0141636_22394910.jpg 帯は、ヤドちゃんがくれた紗献上♪この帯は短かったんだよねーと手先を思いっきり遠慮したら、あれれ結構余ってるやん!となり、手先はお太鼓から出ませんでした…失敗、失敗。
 なんだか地味~な感じに仕上がってしまったので帯揚・帯〆に挿し色を。グリーンの帯揚は主人のお祖母ちゃまの形見。綺麗なグリーンが気に入っています♪オレンジの帯〆にはとんぼ玉の帯留でした。
d0141636_22511560.jpg
足元はマットな黒台の草履でした。これ、とってもお安いのを購入したのですがすぐに鼻緒が伸び切ってしまいまして交換しなくてはならない一足なのですが、まだほったらかしです…忘れてた。
 毎日、浴衣の着付け予約が入っています。今日はお1人だけ着付けさせてもらいました☆日々勉強ですな~。
[PR]
by hudankimono | 2011-07-22 22:46 | キモノでお仕事
蝶々の浴衣でお仕事
d0141636_0122048.jpg 赤の地に影のように蝶々が舞っている浴衣です。
 リサイクルですがどうも仕立上り品のようでサイズが大きめです。腰紐がかなり高い位置になっています。d0141636_012286.jpg
 帯は麻の兵児帯。gle縞ちゃんとこの。去年着た時もこの帯を合わせてました。この浴衣にはあんまり他の色を入れたくないと思ってしまうので。
結びは超簡単!リボン返しとかみやこ結びとかゆーやつです。もう少しかぶせたタレを長く取っても良かったですねぇ。

 今朝は電車の中から滝のような雨を見てビビッていたのですが、駅に着いたらやんでました。夕方から何組か浴衣のお着付けのお客様が入っていていつもの時間より少し余分に残っていたのですが、そのお客様が『土砂降りー!』と濡れて入ってこられたのでビビッていましたが、仕事を終えて外に出たらやんでました。
おかげで大きな傘が邪魔になっただけでした。ビバ!晴れオンナ♪
[PR]
by hudankimono | 2011-07-19 23:58 | ユカタでお仕事
桔梗の絽小紋で学院へ
d0141636_22103236.jpg 久しぶりの着付け学院へ。これが終わればしばらくは行くことはないかなー。夏はとにかく行くだけでしんどいのでもう無理です。
 正絹もので暑さ対策です。それでも汗びっしょりですが…。もう外を歩くとか遠くまで行く時はポリ着物なんて暑さで倒れないか怖くてしょーがないです。去年まで平気で二部式襦袢とかポリ襦袢で乗り切れていたのが不思議で仕方ないです。今年はリサイクルものばかりですが正絹の長襦袢4枚も購入しております。(さほど汚れもなくて数百円で購入できたものばかりで助かりました。サイズは大きいものばかりだったので少しつまんで調整しています)
d0141636_22132483.jpg
 帯は、いただきもののオレンジ地にカトレアが描かれた絽なごや。長さたっぷりで大変結び易いので毎年大活躍です♪
 枕も暑いので角出しです。学院では皆さんお太鼓で、角出しは私だけでしたな…。
 帰りにクラスメートとお茶をしてからの駅までの道すがら、浴衣を着た女性に声を掛けられました。『すみません!』と言われると「えっ!?帯くずれてる?後ろ汚れてる!?」とドギマギします。今日の方は呉服屋さんで働いているそうで、着物姿を褒めてくださって、これからも着物を着てくださいね。とわざわざ伝えてくださったのですが、ちょっと驚きました。
 さりげなく通りすがりに「あら素敵ですね~」くらいのさらっと感があれば驚かずに済んだかもしれませんね。私も着物姿の方を見かけるとつい声を掛けたくなりますが、気をつけようと思います。
[PR]
by hudankimono | 2011-07-18 22:25 | キモノでお出掛け