ブログトップ
<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
お下がり大島でお仕事
d0141636_22394158.jpg 主人のお祖母ちゃまから譲り受けた大島を着ました。やっぱり着心地満点です!
不思議と身体に馴染む感じはなんなんでしょう!?サイズも良く似ていることが大きいのでしょうが、しっかりと着込まれた生地のしなやかさがあります。 
 もらった時は、地味だから当分着ないだろうなーなんて思っていましたが着始めたらその心地良さに魅了されてついつい着てしまいます。d0141636_22395124.jpg

 帯は獅子の染め名古屋。短いので無理やりお太鼓を作っているのがバレバレな帯山線のカーブですね。
CHOKOさんの縞々帯揚で『単なる地味な人』にならないようにしています。黒の三分紐は白イ烏さんの。赤いバラの小さな帯留は自作。(プラスチックパーツに金具を貼り付けただけ)

 今日も暑かったです…。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-29 22:47 | キモノでお仕事
ポリの縞小紋でお仕事
d0141636_10552191.jpg 風が強い日だったので、前がはだけにくい身幅の広いものを…と考えてパッと目に付いたポリのお誂え着物にしました。
地味な縞なので何十年も着られそうです。
 コーディネートをじっくり考える思考能力がなくてこれまた目に付いた水色の塩瀬です。最近、考えるのが面倒になっている日があったりして、適当に決めることも多くなってきました。
いかんいかんとは思うものの、夜はぐったりしていて準備ができません。d0141636_10553399.jpg
 当然朝起きて回っていない頭で考えるので「適当」「一番上にあったもの」とかになる率が上がっており、同じものを着るサイクルが早くなっていたりします…ほほほ。

 帯〆は三分紐。たんす屋さんで350円。渋い色目でしたので出番がなかなか無かったのですが古いわりには締めやすくて良いです♪
 帯留はまたこのピンクの箸置き。もう桜は終わってしまいましたがピンクで春らしさを…というのもあと数日かなーと。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-28 10:52 | キモノでお仕事
浜松もめんでお仕事&焼き鳥
d0141636_2305388.jpg 仕事終わりにROCCOちゃんと焼き鳥の予定だったので、木綿づくしで行きました。
 浜松木綿です。お安く反物を買い、お友達のあーる部長にお仕立をお願いしました♪くったりした木綿特有の感触は着ていて楽だし、お手入れの楽さを考えると本当に嬉しくなります。
こういう『普段ガンガン着てじゃぶじゃぶ洗う』ものほど自分サイズに誂えるのが一番心地良いと思います。   反面、着上りの美しさは正絹にはかなわないとも思うのですが。d0141636_231661.jpg 
 帯も木綿の昼夜帯です。ものすごく長いので手先を少し余分に取る程度では追いつきません。いったん結んで具にしています。結び目がゴロンと中に入っているので寄りかかっても、ぺちゃんとならずに形をキープできます♪
 帯揚・帯〆は帯の柄の中にある色からチョイスし、帯留は浮かないようにブルー系を。朝、時間がなくて慌てて支度したので頭を使わないコーディネートと、ポニーテールなだけの髪型になってしまいました(強風の為、結果ポニーテールしか残りませんでした。)
d0141636_23155897.jpg 
 下駄はやっぱり紫の本天(細)のですね。相変らず爪先を色んなところにぶつけてはカキーン!コキーン!と鳴らしております…

d0141636_2316773.jpg



 ROCCOちゃんがわざわざお店まで来てくれたので、仕事終わりに千葉の美味しい焼き鳥屋さんへ行きました。
野菜に豚肉を巻いているシリーズが美味しくて大好きです♪ シソ巻・アスパラ巻・トマト巻・れんこん巻食べました。ブラボー!!
[PR]
by hudankimono | 2011-04-27 23:20 | キモノでお出掛け
日の丸つむぎで和裁教室へ
d0141636_18382472.jpg シャリッと感が心地良い日の丸の紬です。頑張れニッポン着物です(by:さばちさん)。
ウール混なので真冬にも着ちゃいますが、やっぱり春っぽい色合いです。
d0141636_18383356.jpg 帯は先日の骨董市で唯一買ってきた名古屋帯です。随分ハリのある芯が入っているようでパリッとした感じですが結びにくくはありませんでした。よく締まって良いです。
 ダメージもほとんどなく、葡萄だかなんだか実のように見える柄行が気に入ったのですが、色目も焦げ茶に近い深ーい色で本物のワインの色のようです。やっぱ秋にした方がいいかしらね。
 帯まわりの小物にはピンクをチョイスしてより春らしさを演出しております。和裁教室の生徒さんがこの帯留に注目してくださったのですが、「これ箸置きにボンドで金具つけただけですよ~」と言ったら驚いていました。すんません、安い物ばっかで。

 肝心のお教室では、前回の続きで縞々お召しのお直しの続きでしたが、かなり手ごわい一枚でした。前の仕立てがかなり雑な作りらしく直すのも大変です。胴裏も変色ざんまい・へろへろ・縫い代なかったり…あちこち一生懸命直してみましたがもうお手上げです。全部解いて仕立て直しに出さないと私の技量では直し切らないと判断して諦めました。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-26 18:48 | キモノでお出掛け
ぎっしり柄の綸子小紋でお仕事
d0141636_22314128.jpg 細かい花と葉が全体に描かれた綸子の小紋です。
お袖が長めなのでそのうち直さなきゃの一枚ですが、ちょうど良い長襦袢があるので着てしまいました。それでもやっぱり動くたびにぶんぶん振れて「長いなー」と感じます…6cmは結構大きいですね。身長とのバランスを考えるとやっぱり私には49cmが合っている気がします。

d0141636_2232945.jpg
 帯は、塩瀬です。「うぐいす?」と聞かれました。この時期はうぐいすということにしておきましょう。
藤の花だと思っていましたが何かの実のようにも見えますなー。一体なんぞや・・・?
 帯〆は道明の。ようやく観賞用から実用に!今まではずっと箱に入れたままで開けてはニヤニヤ眺めているだけでした。実際締めてみるととっても良いです!!きちんと組まれている感じがちゃんと分かります。しっかり締まって緩まないのに柔らかくて手になじむところも良いです☆少しずつホンモノを揃えていきたいなぁ。
d0141636_22533982.jpg
 草履は薄ピンクの台に、鼻緒をオーダーで作ってもらったものです。地模様がびっしりのアイボリー地です。ツボがワインレッドなところが気に入っております♪
 そして遅まきながら今日気付いたこと!いつも草履や下駄の台からかかとが出ていないから着物の裾を踏んずけてるんですね。
 鼻緒のメンテしよーと思いました。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-25 22:42 | キモノでお仕事
黄色ポリ小紋でお仕事
d0141636_8201285.jpg 一日じゅう雨の予報だったのでポリです。が!ポリにも色々ありまして、この着物はかなりミシン縫いのつれが気になります。 
 きちんと縫われているものならミシンだろうがポリだろうが綺麗に着上がるのですが、どれだけきっちり着ようと頑張っても「あぁ、ポリね」「あ、つれてるのね」と分かってしまうものに時々出会ってしまいます…。
 さすがに仕事でこれだけ着るとなるとポリ着物2枚(つれていないもの)ではやっぱり足りないのと、動いていればさほど気にならないのでまぁ、着ちゃいます。d0141636_820245.jpg

 帯は激安だった八寸。よく見ると刺繍の部分からたくさん糸が出ていたので少しずつカットしてなんとか締めております。
 薄くて軽いし締め易いので良いのですが、お太鼓の形が崩れ易いのは否めません…。



d0141636_8292779.jpg



 雨コートは好きじゃないので、仕立上りのポリの長羽織をコート代わりにして足袋の替えも持参。草履は何年ぶりかにウレタンもので行きました。が、思っていたより雨が軽くて全然平気でした。
 ウレタン草履、なんて楽なんでしょ~!!この草履は着物はじめの頃買ったものでかなり履き倒しましたがまだ捨てられません…
[PR]
by hudankimono | 2011-04-23 23:19 | キモノでお仕事
葉っぱ柄小紋で旧岩崎邸
d0141636_17365058.jpg 薄紫の地にびっしりと淡い葉っぱが描かれている小紋です。こんな綺麗なパステルカラーのものは持っていなかったので一目惚れしました。サイズが小さめだけれどどうしても着たい!と購入してしまいました。
仕事場では汚れるのでなかなか着られないし…と出番を待っていたところです。d0141636_1737070.jpg
 春らしい感じに仕上げたかったので全体的に明るい色を合わせています。帯は塩瀬なごや。芯がしっかりしているので私が持っている他の塩瀬より断然ハリがあります。お太鼓もピシッと決まって気持ち良いです♪
 久々にCHOKOさんのリングリング登場させました。この色は万能です♪
d0141636_17412194.jpg
 上野の杜にある韻松亭でランチです~。真っ昼間からビールいただいてゴキゲン♪
d0141636_17431568.jpg 不忍池のほとりを歩いて湯島へ。一足遅れのお花見気分でのんびり歩きました。八重桜が見事に咲いていてピンクがとっても可愛らしかったです。花びらがぎっしりで風で枝がたわむ様が大好きです。

d0141636_17461191.jpg


 旧岩崎邸の入り口には大きな牡丹が咲いていました。今年も綺麗な牡丹に会えてよかったです!どれもこれも大きく見事な花をつけていました。蕾も多かったのでこれからですね。
d0141636_1756384.jpg 今回ご一緒してくださったのは、のべっ子さん
 キヤノンのカメラをぶらさげたおじさんが通りがかったのですかさずお願いしちゃいました♪
 のべっ子さんとはなんとなく似てる部分が多くて一緒に居ると楽チンで楽しいです。バッグも色違いのお揃いでした(一緒に持てば良かった…失敗)
 着物も白っぽい感じで、事前に打ち合わせしたかのよう。


d0141636_1821755.jpg 




 その後、浅草に移動して合同さんへ。以前私が購入した舟形の塗り下駄(ベージュ)と同じものに店頭で見つけた可愛い鼻緒をすげてもらっていました。またお揃い♪

d0141636_1871137.jpg 喉がからからだったので、喫茶店でお茶を♪のべっ子さんはかっちょいー煙管でぷはーっ☆とやっておりました。
煙管で吸うタバコも初めて見ました。お店の方も『まぁ珍しい!きざみですか?』と。“きざみ”って言うのね、なんか江戸っぽいです。

短い時間でしたが充実していてたくさん歩いて楽しかったです~☆
やっぱり時々こうしてお出かけするのっていいですなぁ。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-22 17:51 | キモノでお出掛け
網目小紋でお仕事
d0141636_150100.jpg 網目といっていいのかどうかよく分かりませんが、細かい線が斜め格子に交わっている小紋です。 サイズたっぷりの着易いものなので、比較的短時間で着られます。
d0141636_151397.jpg 帯はカトレアが織り出されている名古屋帯です。この着物にはやっぱりブルーを合わせたくなります。今回は帯揚にエジプト青を差しました。このタイプの織の帯は滑りやすいというか、一巻き目と二巻き目がズレてきやすいです。他にも何本か同じタイプのものがありますがやっぱり帯板が見えちゃうくらいまでズレてくることもありました。 
 何が原因なんでしょうか。今日は意識してぎゅうぎゅうに締めました!おかげで少々苦しかったです。d0141636_165279.jpg
 草履は豹柄の。初めてオーダーで作ってもらった草履です。
そろそろ鼻緒もメンテが必要になってきました…。
これは前の高さとかかとの高さの傾斜がちょっと急なので爪先が前にいきやすくてすぐに緩んでくるのが難点です。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-21 23:48 | キモノでお仕事
頂き物小紋でお仕事
d0141636_8421973.jpgまたこの頂き物小紋を着ました。やっぱりテロテロとした着心地は最高なのです!動くたびに優しくまとわりつくような感触と柔らかな布の動きが大好きです。

d0141636_8423149.jpg 江戸小紋のように細かい柄で色味が少ないので帯に賑やかな柄ものを持ってきました。前回はスッキリ白地のポイント柄の帯でしたが、帯を変えると表情が変わるのが分かる気がします。
 帯揚は帯の邪魔をしないよう控えめカラーでアイスブルーをチョイス☆
d0141636_8483878.jpg
 着物の紫に鼻緒の色を合わせて黒いつや有の舟形の台に本天(細)の下駄です。初めて合同さんへ行った時に求めたものです。
ピカピカした感じが気に入っています。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-20 23:41 | キモノでお仕事
和裁教室へ
d0141636_185386.jpgd0141636_18531664.jpg
薄曇りの日でした。胴抜きされたお召しを着ました。気温とバッチリ☆大変心地良く全然汗もかきませんでした♪
 やっぱり勤務先がモーレツに暑いだけなのでしょうか…。
 帯は可愛らしい鳥が唄っているかのような塩瀬なごやです。ヤフオクで誰とも競り合わずでした。ヤケがあるから材料に…って記載があったからでしょーか。確かにお太鼓部分(タレ全体)と手先の色が違いますが、私はこのくらいならまぁヨシ!と締めちゃいます。長さもたっぷりだし締め易いので☆
 帯揚は珍しく綸子のものです。いつもはちりめんばかりなのでボリュームのなさが心配でしたが、特に問題なかったみたいです。綸子の帯揚でも素材が色々なので結びやすさがまちまちです。これは比較的良かったです。ココで激安でした。もう一枚ちりめんの帯揚も一緒に購入しましたがどちらも高価な値札がついていたし、実際結び心地が良いのでこの価格は本当に激安だと思います!

 さぁ!肝心の和裁教室では、大好きな色と太さの縞お召しにようやく着手です。まぁ見事なまでの表地のかぶりっぷり!裏地がどんどん縮んでいるようです。
ついでなので、袖丈も一尺三寸にして棒衿も広衿に戻します。二回で終わるようにと先生にお願いして宿題もやります。明日完成しますように…。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-18 19:08 | キモノでお出掛け