ブログトップ
カテゴリ:着付けレッスン( 83 )
和のお稽古
d0141636_0174240.jpg
 いろんな先生に着付けを学びましたが、どの先生もきちんと正座をしてご挨拶から始まりご挨拶で終わるという≪礼≫を教えてくださいました。
 私はこの正座をしてご挨拶するというのがピシッとして好きです。深呼吸をするような心を落ち着かせるひと時であり、もっと頑張ろうと気合を入れる瞬間でもあります。
 礼で始まり礼で終わる〇〇道というのはニッポンらしくてとても心地良いです。そうすると着付けのお稽古は着物道とでもいいましょうか。

足が痛くなる前にお話を切り上げてくれる先生は神様です。

[PR]
by hudankimono | 2014-11-18 11:00 | 着付けレッスン
真面目つむぎで体験レッスンの見学
d0141636_0162643.jpg お祖母ちゃまの形見の地味な紬。濃紺です。光沢があってシュッシュッという衣擦れの音が心地良い一枚です!
 先輩講師の方のレッスンの様子を見学させてもらう日でした。講師の方はお会いしたことがありますが、どんな方が生徒として来られるのか分からなかったので『目立たないよう、地味に』してみました。案の定『どうしたのー?随分と地味じゃないですかぁー!』と言われてしまいました。d0141636_0163558.jpg
 それでも帯はちょっとキュート目にしてほんの少し自己主張を。パズルのピース柄九寸です。これも本当に締めやすく合わせ易い優秀な帯です!買って良かった、安過ぎる買い物でした、むふ♪
 帯揚はラベンダー、帯〆はアイボリーに紺の柄入り。
 技術を持っていてもそれを伝える術も学ばなければ講師はつとまらないのだーと実感!分かりやすい説明とは?を考えなくてはいけません。
[PR]
by hudankimono | 2012-11-07 18:25 | 着付けレッスン
着物ショー
d0141636_20105597.jpg
 学院の卒業式・謝恩会の日でした。謝恩会では毎回、卒業生がモデルをつとめ、学院の先生方がショー用の着付けを担当する着物ショーが行われます。今回はモデルとして参加させてもらいました。
 振袖を着て歩くということに慣れていないので、階段を上るときに袖を踏んでしまいそうになったり、袖の柄を見せるポーズがうまくいかなかったりして色々大変でしたが、良い勉強になりました。
 やっぱり大先輩の先生方はすばらしい技術をお持ちです!神業でした。
[PR]
by hudankimono | 2012-05-13 20:14 | 着付けレッスン
外国の方に着せ付
d0141636_1932138.jpg通っていた着付け教室の先生からお声をかけていただき、外国の方が通う学校の生徒さんに振袖を着せるというイベントに参加してきました。
 洋服の上から着せるので、本来の振袖着付けとは微妙に違いますがベテラン先生がたくさんいらっしゃるので雰囲気を感じたり手の動きを見られるだけで勉強になります!!
 やっぱり振袖の着付けは随分やっていないのですっかり忘れている部分あり、焦ってぐちゃぐちゃになっている部分あり、でお恥ずかしいかぎりでした。d0141636_19344264.jpg



 色々ご指導いただきながら何人か着せてみて、ようやく最後の方では勝手がよみがえってきた感じになりました。三重紐の使い方も勉強になりました!自分でも色々やれそー☆
外国人の女の子は皆、口々に「キレイー♪」と喜んでくれてテンションがどんどん上がっていきます!
 洋服の上から振袖を着ているようには見えないほどきっちり着せられました♪
左のコは、中にオーバーオールを着ているんですけどね~(^m^*)
 華やかで賑やかな多国籍文化祭が繰り広げられておりました。
d0141636_1944375.jpg
 彼の袴は自前だそうで浅草で全部そろえたと言っていました。演歌歌手を目指しているそうでとっても上手にこぶしを回していました♪
 さすがにこの袴はベテラン先生が着せていましたが、とってもよく似合っていましたー。日本語も上手で好青年でした。日本人でさえ着こなせない袴がこんなにしっくりくる外国人・・・不思議なものです。
 皆さん楽しんでくれたようで本当に嬉しかったです!!
[PR]
by hudankimono | 2011-12-16 19:48 | 着付けレッスン
講習会⑤⑥
 午前中は訪問着+変わり結びの着せ付けでした。
こういうのが着付けの中では一番ポピュラーな種類なのだろうなーと思いながらやりました。
先日の友人に着せた時の失敗が何だったのかを考えながら丁寧にやりましたが、帯結びとか忘れていてダメでした。
 今までの授業ではキッチリと決められた通りに仕上げることばかり気にしていましたが、実際お客様に着付ける時には、帯の長さとか硬さなどによっても臨機応変に形を変えたりして可愛く仕上げれば良いというのが楽しかったです。羽根の向きを変えたり、小物のアレンジを色々覚えると着せ付けるのが楽しいです。

 午後からは、ロープレです。着付けのお仕事をする時の要領で「いらっしゃいませ」から「いってらっしゃいませ」まで、お客様を誘導したり履物を用意したりというところまでやりました。
 綺麗に着せ付けて素敵に変身した女性を見送るのはなんて充足感があるものなのだろーと思いました♪


一応、これで定期的に通うのは一旦終了となりました。
先生も含め、皆で一緒にランチしました。過ぎてみると早いものだなーと思いましたが、また二週間後くらいには講習会に参加するためお教室に行きます。
結局なんだかんだと行くみたいです。でも色々教えてもらえるのはありがたいことなので少しでも身につけるよう今後も頑張ります。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-05 23:47 | 着付けレッスン
講習会③④
 午前中は留袖の着せ方でした。半紙を折って比翼の中に入れることや、帯の位置は振袖より随分下なこと、袋帯の逆手(前の柄が反対側から巻かないと出ないとき)の結び方など。

 午後は他クラスと合同で2人で組になって振袖を着せ付けていく方法です。前と後でペアになってどんどん着せ付けていきます。
 帯結びは「だらり」「小菊」 帯揚は「リボン」「一文字」 帯締めは「変わりリボン」「藤結び」

 アレンジを色々教わるのが楽しかったのですが、とにかく時間がなくて急かされている感じで進めるので全然覚えられていません!復習しなくてはどんどん忘れていきます。怖い~
[PR]
by hudankimono | 2011-03-29 22:11 | 着付けレッスン
講習会①②
 卒業試験に合格した人が次に受けるべき講習会があり、2h×2回/日を3回受けることになっています。
それを終了した後もまた色々あるのですが。
 
 今日は、合格した後どのようにして仕事の依頼が来るかとかそのためにどれだけの講習や実習を受けるべきかなどの説明でした。長い時間座ってお話を聞いていたので足が痛くなりました。

 午後からは訪問着の着せ方でした。今まではモデル役の方に押さえてもらいながら着付けていましたが、今後はお客様にそんなことをお願いできませんのでピンチで留めたりしながら着付ける方法を学びました。
[PR]
by hudankimono | 2011-03-08 23:59 | 着付けレッスン
お作法・レポート回答
 今日は着付け教室で、お作法の授業がありました。学院じゃないところから先生をお呼びして、着物を着ている時の礼の仕方・立ち方・座り方・歩き方などを教わりました。
洋服でいいと聞いていたので皆洋服でしたが、着物を着てくれば良かった…と思いました。
 膝を切って座るくらいは習っていましたが、礼の角度も細かく三段階あることやその三種類をどう使い分けるかなどは初めて知りました。
 また、式典などで賞状をいただく時、片手ずつ受取ることや目の高さで受取ることなどの意味は今まで知らずに小・中・高と卒業式を経験してきたのですが、『両手一度に受取るのは動作を端折っていることとなり、失礼である、目上の方からいただいた大切なものを低い位置に下げることも大変失礼である』ことを今回初めて教わりました。これであの仰々しいルールの意味がようやく理解できました。
 動作は一度に済まそうとすると優雅さに欠け、簡易ととらえられて失礼になることを覚えました。それから今まで着物の時は内股で歩くようにしていましたが、まっすぐ足を出すのが正しいのだそうです。立つときは爪先をぴったりくっつけますが、歩く時は足を平行にして歩くこと、足にきちんと合った草履を履くことで着物の裾を汚さない、裾が乱れない歩き方になるのだそう。

その後は、先日提出済みのレポート(ノートに25問をまとめる)についての回答をしていただきました。
学院長が、大変分かり易く簡潔に教えてくださるので本やネットで調べて記入したものよりすんなり理解できました。さすがです!

はー、まだまだ知らないことが多すぎるっ!大変勉強になりました♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2011-02-25 21:47 | 着付けレッスン
試験の日
 試験でした。今までこの日のために日々努力してきたのでようやく本番、という気持ちといよいよ来ちゃった…という気持ちが半々でした。
 怖くて逃げ出したい気持ちと早く終わらせたいと腹をくくった感じとが戦っている感じでした。

以下、試験の流れを記しましたが長いので興味のない方はスルーしてください。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ



 

試験はこう
[PR]
by hudankimono | 2011-02-18 22:39 | 着付けレッスン
試験日前日の自主練
もう、明日が試験となりました。
千葉のお教室で最終の自主練です。
昨日は一日何も考えずに過ごそうと思い映画を観に行ったりしました。
が、咳がひどく続くので病院へ行き薬をもらいました。
それからコンタクトレンズを受取りに行ったりして一日が終わってしまいました。あまり眠れないまま、昨日練習していないから腕が鈍ってるかなーと思いつつ一通りやってみました。

*自装
 ・腰紐が緩いことがあるのでおはしょりを整えたあともう一度腰紐チェック(緩かったらここで締める)
 ・着物の衿合わせの時に衿止めを使わないので、衿幅を折って共衿を合わせたら片方ずつ後まで布目を通してから下前・上前を合わせる
 ・お太鼓を作る時の鏡を見るのは最小限のチェック時のみ
 ・左脇縫いをきちんと垂直に合わせる
 ・帯締めの房が前から見えないように後に倒す

*教室
 ・もう少しゆっくり目を意識して話す
 ・動作がなくて話すだけの部分はなるべく審査員の方を向いて
 ・言葉を抜かしてしまっても焦らず堂々と
 
*実技
 ・5分で着物が終わっていること/9分で枕が乗っていること/12分で前を全部直してから後へ行っても充分間に合うと覚えて、周りの人のスピードに影響されないこと
 ・腰紐の位置は目線より少し上あたり(高過ぎると腰紐でシワが出る、低すぎるとおはしょりにひびく)
 ・一重上げの位置
 ・帯揚は根元を持って合わせる
 
やり過ぎはよくないので、もうやらない!うまく出来ることをイメージして早く寝る。
紐類と着物にアイロンを掛ける。
忘れ物が無いように二度三度のチェック。
朝は早めに出て学院前のコーヒーショップで待機。
開き直って落ち着くこと。
深呼吸、深呼吸。
集中力は休憩時にチョコレートで。


今までたくさんの方に支えてもらい応援してもらったので、きっと大丈夫!私は受かる!
お守りも三つ持ったし大吉も引いた!絶対大丈夫!!!!!
自分を信じていつも通りのことをやるだけ。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2011-02-17 18:23 | 着付けレッスン