ブログトップ
格子紬でお仕事
d0141636_15415315.jpg シャリッとタイプの生糸系つむぎを着ました。絹ずれの音がシュッシュッと心地良く軽くて水に強い着物です♪いただきものですが、洋服感覚で着られるのが嬉しいです。ほんの少し身幅が…と出番少な目な一枚です。(痩せりゃーいい)
d0141636_1542326.jpg 合わせた帯はパズルのピース柄の染九寸なごや。一見塩瀬のようにも見えますが、織の帯地なのです。塩瀬特有の芯とのズレとか心配なくてとっても結び易い優美苑さんの。ただ一つ難をいうとすれば、前の柄が少ないので普通に締めようとするときちんと前に出ないところですな。柄優先するとタレが長過ぎちゃうという…もう少し前の柄がタレ側にズレてくれるといーのになぁーとか思いつつ締めています。

d0141636_15443981.jpg 帯揚にちょっと効かせ色投入でピーコックグリーンを。イエローベージュの三分紐にろっこやのコーヒー豆帯留です。d0141636_15454596.jpg履物もろっこやのちゃびーぴっぐず藤。こんな色の台はあんまり見ないけれど着物を選ばず案外なんでもいけちゃうところが気に入っています。
d0141636_1549481.jpgバッグもろっこや。以前、新しい生地だよと見せてくれた時に、ちょこっとだけ入っている市松模様んとこがイイ♪と思い、これバッグにしてよぉ~!!とオーダー。革の色に迷っていたのですが、サローネの時に見本色に生地を置いたりしてこの『空』に決定。深さだけを2cmプラスしてもらいました。荷物が多くなったりして長財布を縦に入れたい時に今までの黄色のバッグでは丸見えになっちゃうのが気になっていて少し深くしたかったのです。これで私の荷物もスッキリまとまるバッグができました!
[PR]
by hudankimono | 2013-11-22 23:24 | キモノでお仕事