ブログトップ
近江綿麻縮でお仕事
d0141636_23442112.jpg 出来上がってきたばかりの綿麻の着物を着ました。
 金麦 壇れいさんのと同じかな~
染織こだまさんで反物を購入。水通しまでやってもらった後kimonovelさんに仕立ててもらいました。居敷当てを麻にしてもらっています。麻の比率が上がるとシワが気になるし、綿が多いと暑い…と悩み今回は50/50の。やっぱり襦袢に重ねるので正絹の絽に比べると暑いと感じましたが浴衣として一枚で着たらきっと涼しいだろうな~♪
d0141636_23384897.jpg どちらでも着られそう。9月に入ったら単衣として楽しみます。真夏は一枚で着た方が良さそうなので。d0141636_23274941.jpg

 帯は雨のシミがついてしまったのでしみ抜きに出そうと思っていて最後にもう一回だけ締めちゃえ!と。やっぱりパールトーン加工大事です。
 パステルカラーのぼかし絽帯揚、ピンクの三分紐、ガラスの帯留。
d0141636_23423466.jpg




 履物は麻の鼻緒の白木の舟形下駄でした。
[PR]
by hudankimono | 2013-08-26 23:46 | キモノでお仕事