ブログトップ
単衣紬で美術館へ
d0141636_20122344.jpg 昨日暑さでおかしくなりそうだったので、今日はなにがなんでも単衣!と決めていました。薄手の紬です。クリーム地に麻の葉柄です。明るい色だと爽やかで若々しさが出ていーかな、と。
 帯はこの時期しか締められないポリエステル製の九寸なごや。あやめの柄で九寸だし…袷の着物の時期だとちょっと早すぎる気がするしd0141636_2012281.jpg単衣の着物には九寸は重く感じるしと悩むので私は『少し早目に単衣を着ちゃった時』に締めようと思っています。ポリにもいろいろなので締めやすいものとそうでないものがありますが、これは後者なので年に1~2回しか締められません。
 帯揚はアイスブルーで涼やかに。帯〆はレモンイエロー。一粒水晶の根付でした。
d0141636_20274018.jpg
義母と渋谷まで出かけてきました。義母は絵を趣味にしていて、先生に勧められて『アントニオ・ロペス展観に行くのよ~♪チケットはもう取ってあるの~♪』と以前から言っていたのですが、私は全然知らない名前だったので興味がありませんでした。
 が!駅でどでかいポスターを見てびっくり。『すごーーい。写真みたい☆』 こんな絵なら見てみたい!と一緒に行くことにしました。
 きちんと音声ガイドを借りたのは今回が初めてですが、とても良かったです!!きちんと作者の人となりを理解しつつ進むと同じ絵でも見え方が変わるもんですねー。いやはや楽しかった♪
d0141636_20342997.jpg
 見終わった後、遅めのランチをドゥ マゴ パリで。二度目ですがやっぱり美味しかった☆前回は夜でしたが、ランチのが前菜とスープがブッフェでお得感満載です。食べ過ぎましたーーー。
 良いリフレッシュができた休日でした。
[PR]
by hudankimono | 2013-05-16 20:37 | キモノでお出掛け