ブログトップ
黄金紬で浅草/三味線ランチ・羽子板市
d0141636_19284870.jpg シャリッと紬です。輝く黄金色が大好きな一枚です。浅草の羽子板市に行くというのでなんとなく紬が着たい♪と思いまして。着物女子6名でしたが、紬率高かったです☆
 これはそろそろ胴裏を変えなければいけません。まー黄変のひどいことといったら!サイズが合うとかいいわけをして後回しにしていましたが、来年は着手しよーかしら。
 帯は、羽子板が描かれたちりめんの名古屋帯です。d0141636_192948.jpg
 ピスタチオグリーンの地に浮世絵風な歌舞伎役者の羽子板がたくさん!
ほんの少しだけタレにヤケがあって、直さなきゃ締められないー!としまいこんでいましたが引っ張り出してみたらさほど目立たないか…という気がしてきて締めてやりました。久しぶりの角出しで。

d0141636_19362732.jpg
 帯揚はにんじん色。
 グリーンがかったからし色の三分紐に
 三味線の帯留!むふ。
 根付は秩父銘仙。手作りらしいです。鈴が付いている小物とかうるさい、と思っていましたが今日歩いている時に小さな音で自分だけに聞こえる鈴の音がなんだかとっても癒されるんだなーと感じました。d0141636_19395247.jpg


二度目の来訪 あら、偶然にも前回も12月でした。もう2年前になるのですねー。今回もろっこちゃん同席で和えん亭吉幸さんで美味しいランチをいただきました。お造りが出たので、生ものが苦手だと言うと湯葉刺しに替えてくれました。わがままですんまへん。
d0141636_1949433.jpgd0141636_19491177.jpg
若者が津軽三味線を弾く姿、なんてカッコイイのだ!!
着物で6名の履物がずらり。一足はお店の下駄ですが。満腹になった後は羽子板市を冷やかしに。

d0141636_2034485.jpgd0141636_2065429.jpg
d0141636_2055892.jpg大きな羽子板(高価)を購入すると賑かに手を打ってくれます。周りのお客さんも一緒に手を叩き歓声があがり、活気づきます。立派な羽子板が間近で見られるので皆群がっています。人垣をかき分けて進むのもなかなか大変でした。
 でも冬の風物詩の一つ、羽子板市を満喫できました。楽しかったー☆

今週の予定はぎっちりで、仕事、お出かけ、仕事、お出かけ、仕事…と続いています。しかもかなりの率でろっこちゃんと一緒です。むふー。
[PR]
by hudankimono | 2012-12-18 20:11 | キモノでお出掛け