ブログトップ
流水に菊の小紋で美術館
d0141636_15472174.jpg お姑さんの絵の展示会が上野の美術館でありました。本当は夫婦揃って行く予定だったのですが、仕事が休めないと主人が言うので私一人で行って来ました。
 義母の知り合いにもたくさんお会いするし、場所も美術館だしある程度落ち着きのある感じが相応しいですね。ちょっと季節感も取り入れて菊が描かれた小紋に。明るめなので若々しい爽やかさも演出しております。d0141636_15472960.jpg 帯、小物には「パープル」で統一感を。帯揚に明るいピンクがかったパープルを選んだのは八掛の色に近かったから。
 角出しが大変結び易い九寸名古屋はビビッドな色が効いているので地色が暗くても地味にならず重宝しています。さすが美術館なので、色の取り合わせだとか抽象柄だとか後ろの方でいろいろささやかれてました。温かい目で見てくれているのがありがたかったです。
[PR]
by hudankimono | 2012-10-19 15:54 | キモノでお出掛け