ブログトップ
葉と実の小紋で落語
d0141636_2323127.jpg 生成り地に葉と実が描かれた小紋を着ました。
ちょっと衿裏の生地が変色していたので、新しいものではないと思いますが新品のタグがついていたものを格安で。見つけた時は驚きでしたが、本当にラッキーだったと思います。多分仕立上りだと思いますが一応新品で正絹ですもの、汚れもないし充分です!d0141636_2323862.jpg 劇場での落語鑑賞なので、頭を高くしてはいけないと思い若干老けて見える髪型ですが、これ一番簡単なので仕事の日に寝坊した場合なんかもよくやります。
 帯は真っ白地に萩が描かれた夏帯です。パステル調で優しい感じと真っ白の清々しさが好きです。
d0141636_23594528.jpg 行ったのは銀座。綺麗なホールで落語を堪能してきました☆
 年齢層は幅広くて若い子がきゃっきゃ言って笑ってたり年配の方がおほほほと笑ってたり、お着物姿の方もちらほら見かけました。
 鶴瓶師匠の演目は『お直し』でした。ちょっと切なくて結構深いお話でした。しっかり情景が浮かび、分かり易くて引きこまれました。
 やっぱり落語ってイイ!
[PR]
by hudankimono | 2012-06-24 23:22 | キモノでお出掛け