ブログトップ
つばめ刺繍の縞小紋で目白
d0141636_10084.jpg 大好きな縞の着物も、銘仙やら古いもの、小さいものをほとんど手放してしまったので随分少なくなりました。でもやっぱり大好きです、縞!!!
 これはポリ反物の状態から、つばめの図案を持ち込んであづまやさんで刺繍していただき、仕立ててもらった単衣です。雨の心配はなさそうでしたが、『縞が着たい♪』と思って選びました。
 画像ではいつも、この縞の色がきちんと出ないので残念なのですが、なかなか良いグリーンです。つばめのブルーとの配色、気に入っています♪d0141636_100168.jpg
 帯は優美苑さんで購入した萩の描かれた夏帯。紙布のような感じです。随分ハリがあったので角出しも崩れ知らずでした。ちょっと味気ない気がしないでもないですね。
 帯揚は絽だと思い込んでいましたがたぶん絽ちりめんですね。ふかふかとしたボリュームが結び易いです。濃いグレー地に白で柄が入っています。結び目だけに白が出る感じになりました。
 帯〆はシャーベットグリーン。黄色ベースのビーズ帯留。

d0141636_9156100.jpg 向かった先は目白の『ゆうど』さん。きものこすぎカフェが開催されるとのことで、お友達と一緒に行って来ました。素敵な空間でした。
古民家ダイスキだけれど千葉に越してきてからはあんまり行く機会がなくなっていたので嬉しいーーっ♪とちゃんとデジイチも持参しました!
d0141636_9182123.jpg
 入った瞬間からもうすっかり現実逃避できる空間♪素敵ですー。反物が山のように置いてあってコロコロ~と広げて見せてくれる「反物ショー」が楽しかった☆
 絽の染め帯には感激しました!すんばらしいものがいっぱいで、うっとりしまくり。

d0141636_9243475.jpgd0141636_9244367.jpg
緑がこんなに綺麗なのは今が一番かな。もりもりと元気よく茂る葉を見ていると元気が沸いてきます。その場に居た人はみ~んな着物姿。着物が大好きな人が自然に集まって楽しそうに笑っている場所が居心地良すぎてハッと気付いたら夕方。お庭の草木にも水やりが完了していました。

d0141636_9274243.jpg
 仕事で色々と考え込み、少し煮詰まっていたところにアクシデント的な大変なことが起きたりしてちょっとモヤモヤしていたところだったのですが、こすぎさんとお話して元気が出ました。
 改めて自分の役割を見つめなおすことができて益々仕事頑張ろうという気になりました!

単純なことほど大切なんだな、と。
[PR]
by hudankimono | 2012-06-15 23:59 | キモノでお出掛け