ブログトップ
色無地でちょっとしたパーティへ
d0141636_8562412.jpg 久しぶりに着ました「色無地」これは嫁入りの際に、母が勝手に誂えてくれたものです。(実家の家紋入で色留・色無地・喪服一式を持たされています)
この色無地も母でさえハッキリ覚えておらず時々『あの、えんじ色の色無地着てる?』とか言います。は?えんじ色なんてないけど…てなもんです。幸いこの色は好きだったので良かったですが、着物に全く興味を示さない当時の私の意見ゼロですから、着られる色で本当に良かった、と改めて思います。生地はどっしりと重くてトロンと柔らかい。地模様はとっても細かくてところどころに四季の花が少し大きめな地模様で入っています。誰だか分かりませんが落款入。d0141636_8563435.jpg 
今となってみるとこういうタイプの着物はリサイクルでも結構なお値段するので、自分で誂える気なんてさらさらありません。買ってくれた母に感謝です!
 ちょっとしたパーティって何っ!?とギリギリ前夜の夜遅くまで着て行くものが決まらなかったのですが、普段着る機会がない色無地にスポットを当ててやりたいと考えました。(前回着たのは2年も前)格式はさほど重んじる場でもないので、華やかさが出るよう意識しております。これがお茶会ならもっと格高で落ち着いた帯を、結婚式なら金糸が多めな豪華なものを選ぶのでしょうね。
 空腹で飲んでいたので、良い気分になりお席をご一緒させていただいたきものこすぎさん小杉社長と熱いお話を堪能しました。
 マジックショーもあって目の前でトランプマジックをしてもらって大興奮♪楽しかった~☆

※会場では一枚も写真を撮っていないという失態。
[PR]
by hudankimono | 2012-04-15 23:55 | キモノでお出掛け