ブログトップ
綸子小紋で和裁教室へ
d0141636_19514633.jpg 黒地の綸子小紋です。カラフルな笛の柄が面白いと言われました☆
重くしなやかな為、身体に滑らかに添うのが気持ち良いのですが、なんだか着丈が長いような感じがして歩き方がぎこちなくなってました。鏡で見ると全然落ちていなかったので腰紐のギュッが効いていたようなんですが、生地の質感によって全然感じ方が違います。
d0141636_19515815.jpg 
 帯は黄色の塩瀬なごや。今日はお太鼓をいつもより小さめにしたので立ち上がりが高い位置まであり、肩が痛くなるしんどい帯結びでした。
 帯揚はあんまり見えませんがミルク色。
 帯〆は濃いグリーン三分紐。
 帯留はガラス製。
私なんかでも『若い人が着物着てくれるといいわよね~。』と言ってもらえるのが嬉しい場です。
[PR]
by hudankimono | 2012-04-06 19:58 | キモノでお出掛け