ブログトップ
色留で新年会
d0141636_23115939.jpg 着付け学院の新年会でした。大規模なものでホテルの大広間をぶち抜いて二百数十名が参加でした。美味しい食事を頂いた後は福引ありで楽しい会でした。
 私はこんな機会でもなけりゃ色留など着る機会がないわ!と一つ紋入の色留袖を着ました。写真ではグレーがかった薄めのブルーに見えますが、実物はもっとはっきりした「空色」です。嫁入り道具として母が誂えてくれたものですが、その頃の私は全く興味がなくて「要らない、要らない。勝手にして」と言っていたので、持たされたこの着物を見て「おわー!なんて色だ…」と二十代の頃は1~2回袖を通した程度でした。d0141636_23121225.jpg 一つ紋というところが「五つも紋を入れたらそれこそ着ていく場がないけれど一つにしておけば訪問着扱いになるでしょ」という呉服屋さんの言いなりだった母の様子が伺えます。
 そして帯は全通の袋帯。ゴワゴワ分厚いしキンキラし過ぎていてこれまた封印しておりました。今日結んでみてやっぱり「自分で結ぶ帯じゃないな」という結論に達しました。次の出番は黒留を着る時くらいでしょーか!?(予定は全くないですが)
 あまりにもやっかいな着物と帯に苦戦しまくり、本当は写真など撮りたくなかったほどひどい着上りでした。。
でも、これもまた記録ということで。

クラスメートと。
ろっこちゃんと。
[PR]
by hudankimono | 2012-01-29 23:23 | キモノでお出掛け