ブログトップ
付下げで明治座
d0141636_19274993.jpg 主人のお祖母ちゃまの付下げを着ました。シルバーグレー地に雁かな?渡り鳥が群で羽ばたいている様が描かれていて、上前の数羽だけに刺繍が入っています。
サイズ大きめでありがたいのですが、重くて滑りやすいので着付けはしにくかったです。
おまけに時間がなくて慌てて着付けているのに、「あー重ね衿、用意してなかったっ!」とかバタバタ走り回っていて疲れました。おかげでぐずぐずの仕上がり…d0141636_1928131.jpg
 帯もお祖母ちゃまの。更紗ですか?キンキラしていないタイプの袋帯なのでもっと小紋にも合わせたりして出番を増やしてあげたい一本です。
 重ね衿と帯揚はクリーム色。帯〆は着付け学院入学の際にいただいたもの。金が入っていない平組の帯〆とか、綸子の帯揚とか手持ちがほとんどないので買い足さなくては!と毎回こういう格好の時に思わされます。
d0141636_19363124.jpg
 明治座は二度目。去年も『大奥』でした♪ダイスキです!お席も奮発し四ヶ月も前から楽しみにしていたので役者さんの名前の書かれた幟が見えただけでもう大興奮です☆
d0141636_19375056.jpg



 気候が良いので、お着物の方もちらほら見かけました♪やっぱり観劇に着物は似合います。
※画像のたびにかんざしの位置が違いますね。プラスチックのもので滑りやすくすぐに落っこちてしまい何度も挿し直したりしておりました。

d0141636_19485585.jpgd0141636_1949330.jpg
[PR]
by hudankimono | 2011-10-20 19:26 | キモノでお出掛け