ブログトップ
和裁教室へ
d0141636_185386.jpgd0141636_18531664.jpg
薄曇りの日でした。胴抜きされたお召しを着ました。気温とバッチリ☆大変心地良く全然汗もかきませんでした♪
 やっぱり勤務先がモーレツに暑いだけなのでしょうか…。
 帯は可愛らしい鳥が唄っているかのような塩瀬なごやです。ヤフオクで誰とも競り合わずでした。ヤケがあるから材料に…って記載があったからでしょーか。確かにお太鼓部分(タレ全体)と手先の色が違いますが、私はこのくらいならまぁヨシ!と締めちゃいます。長さもたっぷりだし締め易いので☆
 帯揚は珍しく綸子のものです。いつもはちりめんばかりなのでボリュームのなさが心配でしたが、特に問題なかったみたいです。綸子の帯揚でも素材が色々なので結びやすさがまちまちです。これは比較的良かったです。ココで激安でした。もう一枚ちりめんの帯揚も一緒に購入しましたがどちらも高価な値札がついていたし、実際結び心地が良いのでこの価格は本当に激安だと思います!

 さぁ!肝心の和裁教室では、大好きな色と太さの縞お召しにようやく着手です。まぁ見事なまでの表地のかぶりっぷり!裏地がどんどん縮んでいるようです。
ついでなので、袖丈も一尺三寸にして棒衿も広衿に戻します。二回で終わるようにと先生にお願いして宿題もやります。明日完成しますように…。
[PR]
by hudankimono | 2011-04-18 19:08 | キモノでお出掛け