ブログトップ
呉服屋さんのSALEへ
d0141636_18553773.jpg もう随分前になりますが、振袖として購入し和裁教室で先生に教わりながらシミのある袖部分をなるべくシミの少ないところを出すように切ったものを、お友達の和裁士あーる部長にお願いして袖をつけてもらったものです。
 訪問着扱いで着ても良いのですが、胸から袖にかけての柄は繋がらなくなってしまったのとまだ少しシミが残っているので正式な場には着て行かないものと位置づけて着ます。
 柄行は梅と御所車だからちょうど今しか着られないですね。年始のご挨拶の時用の着物という感じです。
年配の方には『赤がなければ着たいのに…』と言わせる一枚です。そーですかねぇ!?
d0141636_1905253.jpg



 帯も手直ししたものです。帯芯を自分で替えました。厚みが減りすっかり結び易くなりました。名古屋帯ですが、やたらキンキラしているので締めてみました。
 帯締めは柔らかくて結び易いです。両脇にマルチカラーが入っているので合わせ易いです。最近帯留なしで締められるやや厚みのある太めが好みです。
d0141636_1945156.jpg
 ほんとは白・黒の縞々の帯揚にしようかと思ったのですが袖丈の合う長襦袢の半襟がストライプ付けっぱなしだったのでそれで代用し、分かりにくいですが伊達衿はキラキラのラメにして帯のキンキラさをリンクさせてみました。
 SALEの後はお友達の家に遊びに行くついでに着付けの練習を。やっぱり家で1人で練習するより第三者に見てもらうことで客観的な発見があるのでありがたいです。
 またお邪魔させてもーらおっと♪


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
 
[PR]
by hudankimono | 2011-01-07 19:09 | キモノでお出掛け