ブログトップ
和裁教室へ
d0141636_11201224.jpg クリスマスイヴです。が!クリスマスとは全然関係ない着物です。主人のお祖母ちゃま→お姑さん→私と三代にわたる絣の着物。お姑さんが譲り受けた時に仕立て直しをしたそうですが、一度も袖を通さないままだったみたいです。私がたくさん着なきゃと思っていたのですが合わせる帯に悩んで(どうしても雰囲気を合わせるともっさくなってしまう)なかなか出番がなく大切にたとう紙に入れて桐箪笥にしまっている一枚でした。
 せっかくだから着なくては!と引っ張り出して普段着の引き出しに移動しました。帯締もお祖母ちゃまの形見。

d0141636_18281759.jpg
 もっさくならないように!でも絣の雰囲気とかけ離れ過ぎないものと考えて、こんな帯を合わせました。ハッとする色使いが大好きなのですが短いのでとても結びにくい…。
でもまだまだ頑張ってもらうわよ♪という一本です。(あ、いや頑張るのは私か)
d0141636_18303260.jpg
 さほど寒くもなかったのですが、もうお正月前だしさすがにコートを着ていきました。やっぱりコートを着るとマフラーや手袋がセットのような感じがします。(暑いのでコートのみでした)
 これは内側に違う方の苗字が刺繍されています。タグは松坂屋。でもリサイクルショップで500円だったものです。毎年真冬には重宝しています。
d0141636_1838085.jpg 今年の和裁教室の最終日でした。前回取り掛かった羽織の続きはあと1回では終わらないとのことだったので今日はキリ良く終わりそうなものを。引き抜き帯になっている昼夜帯を普通の柄付けの帯にする作業をしました。
 本としおりの柄です。随分古いものだが状態がすごく良いと先生が褒めてくださいました。


d0141636_18381399.jpg




 えいやっと表地を切ってお太鼓部分を逆さにして接ぎました。長さは充分過ぎるほどあるので、縫い代を取られても全然平気です。裏の繻子と芯の余りは切って少し短くします。芯がやわやわだったので、薄手ですがパリッとした綿芯を追加してお太鼓部分にだけ入れます。
 おうちで続きをやったら完成します♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2010-12-24 18:44 | キモノでお出掛け