ブログトップ
着付け教室
第四十一回目 普段着(小紋・名古屋帯)の着方・1分間スピーチ
第四十二回目 教室の勉強(長襦袢・着物)

 これからは試験に向けての勉強になります。着付け師になるため、着付け講師になるための試験なので両方を同時進行で学んでいきます。
 着付け講師になると複数の生徒さんの前で色々お話をする機会が出てくるので、スピーチをしました。テーマは「着物」に関すること。声のボリュームとか話す時の姿勢や目線などを教えてもらいました。
 普段着の着方は、やっぱり衣紋の抜き具合・半襟の出し方・お太鼓の大きさが苦手のようです。もっと練習しなくてはいけないのですが、お教室の着方はかなりしっかりしているのでいつものお出かけの時は手抜きで着ているせいで上達していません…反省。

 『教室』は、着方の説明をしながらモデルに着せていくというものですが、私の場合手が遅いのが悩みです。まだ動作の途中なのにセリフが終わってしまう…ということになりそうです。

 しかもセリフの丸暗記…できるんでしょーか。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2010-09-24 20:32 | 着付けレッスン