ブログトップ
和裁教室へ
d0141636_18272047.jpg いただきものの大島を久しぶりに着てみました。張り感もありますが随分着込まれたようでくったり感もあり、薄手なのと色が淡いのとで春に着たくなります。年配の方に好評なのです。
 でも普通に着るとなんだか老けてしまうのでモダンな感じになるよう仕上げました。

d0141636_18312725.jpg 帯は半幅で、ピンクのモールのお花が可愛いリバーシブルの。多分これ帯芯入ってないと思います。
テロンテロンなやつなので簡単にわっさわさ結び(三重ゴム紐使用) 裏面のピンクの面積を多めにしています。
 帯揚はとせんさんのエジプト青。この帯揚もうないみたいですね…。ターコイズの深い感じの色で気に入っています。
帯締めは市松の丸ぐけ。根付はかんざしで大山キモノさんで購入したものです。

 今日もひたすら浴衣を縫いました。もう、どこを縫ってるんだかさっぱり分からないですが先生の言われたとおりに進めるだけで必死です。
「ここから〇寸のところをここまで縫って、ここからここまでは細かく、ここからは返し縫いで、ここからは普通に…」
「…?先生もう一回お願いします!」
 何度もこんな繰り返しでした。幸い「縫い直しっ!」が出なかったので良かったです。

両袖とりあえず完成・背縫い・耳ぐけ完了
脇にとりかかり、残りは宿題。おくみの額縁のやり方を教わり宿題。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2010-04-20 18:43 | キモノでお出掛け