「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
短い帯結び
短くて普通のお太鼓結びをするとお太鼓の中全部はに手先が回らないというものがたくさんありまして、そんなものでもなんとか結べないかとやってみたのが手先をお太鼓の上に出す結び方です。
※あくまでも自己流(適当)で、誰に習ったわけでもないので一つの参考になれば…という程度にご覧下さい。

d0141636_11465192.jpg
 帯結びには色々あると思いますが、普段のお太鼓結びは結ぶやり方よりねじる方法で結んでいます。
が、この場合は手先が上にくるように一結びします。この際に出ている部分がお太鼓から出る部分なのでほんの少し手先を取るだけで良いです。これで随分長さがかせげます。
緩みにくくするために結んだ方向と反対へ少しズラすほうが良いと思います。
d0141636_11493367.jpg
 結び目のすぐ上あたり、出ている手先を押さえつけるようにバランスを見ながら枕を入れてお太鼓を作ります。出てる手先は今回ぺろんとお太鼓にかぶせました。このぺろんの位置はお好みです。もう少しどちらかに寄せた方がバランスが良いかもしれませんね。
d0141636_11553773.jpg
 あとは普通にタレ先を決めてお太鼓の中にあるタレのたくし上げた部分に帯締めを通して結びます。
このとき、通常のお太鼓結びのように手先がお太鼓裏を通っているわけではありませんので、この帯締めの結びが緩いと危険です。いつもより念入りにきつめに結ぶようにしています。
d0141636_11574473.jpg
 お太鼓の中はこんな風です。たくし上げたタレの部分しかありませんが、タレの長さが足りないという帯はほとんどないのでたっぷりのたくし上げ部分だけで充分なのです。ただ、素材によってはフガフガしてしまってお太鼓の下線がイマイチ決まらないというものもあります。そんな時は↓
d0141636_11592718.jpg
 このたくし上げの部分を角だしの要領でお太鼓側に倒します。
ま、この辺は適当です。緩まないことと形は好みで整えるということだけをポイントにして帯締めの位置とか変えます。
d0141636_1224485.jpg
 多少表情が変わりますね。いつもだいたいこんな感じにしてることが多いです。なんとなくこなれた感が出るかな~と…。電車の背もたれはもたれちゃうのですぐぺちゃんこになりますが、背中に手を入れてくいっとやればすぐ元通りなので簡単・楽チンです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

[PR]
by hudankimono | 2010-02-01 12:06 | Comments(12)
Commented by おいしっぽ at 2010-02-01 14:42 x
結び方、詳しいアップ、ありがとうございます!!
すっごくこなれた感じでかっこよく、
この結び方、気になってました。
上手にできるよう、自主練習しますねぇ。
Commented by くーこ at 2010-02-01 14:59 x
初めまして(^ー^)
楽しみに読ませていただいています。
なるほど!
こういうアイデアもあるんですね!
とっても勉強になります(^ー^)
短い帯でも使いこなせるようになりたいと思う初心者なくーこでした。

更新これからも楽しみにしております★
Commented by はたやん at 2010-02-01 14:59 x
前回のリクエスト^^早速!載せて頂きましてありがとうございます!ずっと!かっこ良くて、着慣れた帯の結び方で気になってたんです♪   開いた口がふさがらず。。目からウロコですね!!
自己流とはまさに!驚きです!!

私も、お太鼓は結ぶ方ではなく、ねじる方で結んでます^^
この場合だと、結ぶ方法なので、がんばって特訓します^^

最後の画像は銀座結びっぽくて、表情がほんと!変わりますね!
分かり易い画像でありがとうです♪
Commented by hudankimono at 2010-02-01 16:09
おいしっぽさん、こんにちは。
こなれた感が出てると良いのですが(^_^;)
これはトルソーに巻いてるので自分で結ぶより綺麗に出来ていますが、普段はもうちょっとぐちゃっとした感じですね。
まだまだ私も練習です!
Commented by hudankimono at 2010-02-01 16:10
くーこさん、初めまして。
適当にやってるだけなので、参考になるかどうか…。
ただ、この結び方ならどれだけ短い帯でも大丈夫です。
でも生地自体が弱っている帯は可哀相なのでぎゅっと結ぶこの方法は向いていませんね。素材などで向き不向きがあるので色々試して正解を導き出してください。
Commented by hudankimono at 2010-02-01 16:12
はたやんさん、すごい簡単な結び方なのですが文章だけでお伝えするのはちょっと難しいんですよね。
でもお太鼓を作る前にぎゅっと結んでおけばよほどのことがない限りほどけてしまうことはないので、お太鼓の中に手先がなくても留まってるもんなんですねー。
 私はいつも前で帯を結んでくるりと背中にまわす帯板を使っているのでこの手先を上に上げるのだと、回すときにズレやすくていつも思い通りのぺろりにならないのが困りものなのです。頑張ります。
Commented by ぼよ at 2010-02-01 17:48 x
凄い工夫ですね~。この探究心がお着物おしゃれ上達の
秘訣なんですね♪しかも前結びなんですね~。
前結び・・・なかなか上手くいかないです・・・。(>_<)
Commented by はまぞお at 2010-02-01 22:38 x
なるほどー!!!
先日の帯もこうやっていたんだねー!!!
この画像 すんごくわかりやすい!!!
これで初めての「ぉ太鼓」も結べそうな気がしてきたよー

銀座結びしかできないから 次は基本のお太鼓だわ!
レパートリー増やさなきゃ(汗)
これで短い帯も楽しめそうだわ!ありがとー♪
Commented by hudankimono at 2010-02-02 08:51
ぼよさん、簡単なので工夫とまでいかないんですけどね。
偶然の賜物ってよくありがちなケースです。
前結びは楽チンで良いのですが、回すときに崩れやすいのが欠点です。
まだまだ修行が足りないんです、私。。。
Commented by hudankimono at 2010-02-02 08:52
はまぞおちゃん、そうだよん。
手先が上がったまんまだったけどねー。
これから気付いたらちょちょいと直してね♪
お太鼓は難しくないよー。是非挑戦してみてね。でもはまぞおちゃんの角だしいつも素敵だわっ♪
私、今角だし強化月間なの!!頑張るよー。
Commented by rocco at 2010-02-04 20:15 x
おー!すごぉ~い!!
今日の私の帯も短くて手先が出なかったの。今度は、この結び方を真似させてもらうね♪
Commented by hudankimono at 2010-02-04 21:29
roccoちゃん、簡単でしょ?
全然適当だから。着付けの先生からしてみたらきっと邪道だ!って感じだろうけど、骨董市で買うようなお安くて古いものってみんな短くててこずってるものが多いからこれだったら締められる帯が増えるんだよ~ん。